2歳

27m5d、新年度の猛烈忙しい時期に中耳炎になってしまった。

投稿日:

9ヶ月ぶり、2度目の中耳炎です。

新年度になり、新しい教室・新しい先生で不慣れなためか不調が続いていたと書いた前回の流れのまま、数日後には体調不良っぽいなぁと見ていました。しかしその週は

月曜;気付かず
火曜:某セミナー登壇
水曜:トーチャン出張&カーチャン猛烈忙しい
木曜:トーチャン出張&カーチャン猛烈忙しい&行きつけの病院定休日
金曜:トーチャン終日出ずっぱり&カーチャン猛烈忙しい
という感じで、土曜日にやっと病院へ行くことができました。

この時点で、状態が悪いことを理解していました。朝目覚めると、目が開かないほどに目やにが出ていたのです。水曜の朝、機嫌が悪くて、出張前のトーチャンが「お迎えの電話が来るかも」と余計な一言を言っていました。そんなもん言われなくとも機嫌の悪さは見たらわかるよ、会社への提出物が溜まっているから呼び出しかからない限り会社で業務をこなさねばならんのだよ。木曜は行きつけの病院がやってないし、金曜もドタバタ。会社終わりにタクシーで病院に乗り付けると、診療時間が変わっていて、診察終わってた...

翌土曜日、やっと病院へ連れて行けたのですが、両耳ともに中耳炎担っていました。何故こどもはトーチャン出張中に体調を崩すのでしょう。振り返ってみると、1回目の中耳炎の時もトーチャン不在だったわ。

色々と重なってしまい、病院へ連れて行くことが遅れてしまったのだけれども、お子サマーに負担をかけてしまったことを後悔しています。某セミナーの登壇を受けたことで準備に2週以上の時間を取ってしまい、様々な面で余裕がなかった。仕事の締め切りがいくつかあり、でもよく考えるとそれって3月中にオーダーがあればこなせたんじゃないか?と疑ってしまうものもあって、チームのスケジューリングに課題を感じていたりする。4月に入ってからずっとお子サマーの機嫌が悪く、トーチャンもカーチャンも対応に手こずって「これがイヤイヤ期なのか」と向き合わなかったことがあるようにも思う。振り返るとターニングポイントは水曜だった。

病院へ行き、薬をもらい、投薬を開始してからは順調に回復をしていますが、幼児期は中耳炎になりがちらしいので、次回は早めに気付いて病院へ連れて行けるようにしたいと思っています。

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2019 All Rights Reserved.