生後9ヶ月

9m27d、ファミサポ(2回目)と一時保育(1回目)と一時保育(2回目)と。

投稿日:

このブログで散々「一時保育ガー!」って書いておきながら、一度預けられたことを書けていないカーチャンです。

ざっくり書くと、10月に1度預けることができました。初めての一時保育のため、9時〜12時半までのたった3時間半でしたが、カーチャンPC作業できてよかったよ、気分転換になったよ。お子サマーと言えば初めての環境に泣くこともなく、カーチャンの存在もそっちのけで、すこぶる元気に遊んでいたようです。給食もたっぷり食べたそうです。カーチャンが迎えに行くと、ウンコしてお尻を洗ってもらってました。その後、車で爆睡。お疲れっす。料金は900円だったかな。

で、その前にも、1度ファミサポの利用をしています。こちらも3時間依頼して、カーチャンはスタバにこもってPC作業してました。戸建ての物腰が柔らかいマダムのおかげで、お迎えに行くとコテッと寝ておりました。ミルクもおやつもウンコも済ませていたそうです。なんつー順応力。コミュ障のカーチャンから出てきたとは思えないぞ。こちらは3時間*600円=1800円でした。

一時保育とファミサポを各一回ずつ経験し、発狂しそうなことも一時的に収まりました。一時保育に比べるとファミサポが高くて驚き桃の木だったこともあるんですけれど、ほんとに辛くなればそういうサポートを利用してもいいんだっていう後ろ盾ができて、気持ちに余裕ができたような気がします。

で、今回、我が家はバッタバタな毎日を送っていました。ご主人サマーのお仕事がピークを迎えるにあたり、お仕事や人付き合いに忙しく家にいないことがだいぶ増え、平日・週末ともにカーチャンのリソースだけで育児をすることが多かったのです。加えて、カーチャンの腎盂腎炎です。これが猛烈にキツかった。人生で初めて「ヘトヘト」って言葉が出てきたよ。ヘトヘトのヘロヘロのヨロヨロで1週間くらい過ごしてました。それでも育児は容赦無くやってきます。リソースが病に倒れるカーチャンだけのワンマン運行でも待った無しです。この間、何度叫んだかわかりません。あたしはストレスの塊と化していました。

その後、すでにヘトヘト期から脱しているのですが、「疲れた!もはやアウトソーシングしよう!」とファミサポの予約をしました。ファミサポは甘えでしょうか。いいえ、違います。育児中のボーナスタイムです。もうすぐ予定していた一時保育の日程もやってきます。さらにもう一件、伊地知保育の予定を立てられそうな気配がしてきました。うおおおお!やった、やったよーーー!

ということで、本家ブログのバックエンド修正作業が捗りそうです。お子サマーはかわいいけれど、もうヘトヘトでヘロヘロでヨロヨロなのにトーチャンに頼れないとなると、外のリソースを使うしかない。それで過程がうまく回るなら、それでいいと思います。

  • この記事を書いた人

ユッキー

生まれ育った北海道から、どんどん南下している沖縄移住ブロガー。2009年にクラフトビール沼にハマり、2013年に「毎日ビール.jp」を開始。妊娠を機に「毎日ノンアル.net」を書き始める。2017年出産。現在は1匹&1児のカーチャン。

-生後9ヶ月

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2017 All Rights Reserved.