妊娠10ヶ月・臨月 妊娠後期

39w3d、全然生まれる気配はないけど、でっかいお腹がしんどい。

投稿日:

おしるしに沸いた大晦日から8日ほど経過。あれは一体なんだったのか... 全然生まれる気配がしねぇであります。日に日にお腹は下がっているのは本人の目で見てわかるが、そのぶん生活のしにくさも増えている。

例えば、不眠。ここ3日ほど、布団に入ってから2〜3時間眠れないのがデフォルトになってきている。朝目覚めて1〜2時間の昼寝でカバーしているが、そのせいもあって夜中に眠れないんじゃないか説も浮上している。

例えば、お腹の調子。妊娠初期から中期にかけて、ひどい便秘が起きていた。中期〜後期にかけては快腸だっただけに、ここ2週間強の出荷状況がちょいと気になっている。複数荷物を日に1度お届けしてくれればいいものを、毎日お荷物1つを複数回出荷しようとしているのは、一体なんだというのか。

例えば、外へ出歩くのが億劫。歩き回れと病院から言われているから、どんどん出歩いている。しかしお腹がでっかい状態で外回りしていると、早く家に帰れとよその人に言われる。産婦人科医からは出歩けと言われてるのに、一般の方に家に帰れって言われるとか...目障りなんですかね。じゃあアレか、車ならいいのかと言って、車の助手席に座る姿勢もしんどい。背中にクッションを入れて胸を張る姿勢にしないと肋骨が当たって痛い。帰宅後も肋骨痛い。どうすれっつーのか。

例えば、お腹の張り具合。痛みはないけれど、縦サイズ34cmにも大きくなった子宮がちょっとしたことでカッチカチになる。それは満腹だった時、疲れた時、寝ようと横になった時、ストレスを感じた時、いろんなタイミングでカッチカチになるもんだから、嫌でも気になる。しゃがんで立ち上がるのにも苦労する。しんどい。

そんなお腹の対処法としてはとにかく横になる。横になってるのが一番ラク。で、横になっているうちに寝落ちしてしまい、夜また眠れないという悪しきスパイラル。横になってるのがラクとはいえ、横になるとお子さんがどんどん下に降りてくる感覚もあるので、膀胱に暴行されて痛い。立ってると平気なのに、横になると膀胱に暴行されるって、なんなん。重力とか関係ないの?

ともかく、お腹の張りによって生活しにくさは格段に増えた。お腹の張りは前駆陣痛なのかもしれない。早くペタンコのお腹に戻したい。が、産んだら産んだで新生児との生活で悩み「お腹に戻したい」と思うこともあるんだろうなぁ。何が正解か、今のところまだよくわからない。

  • この記事を書いた人

ユッキー

生まれ育った北海道から、どんどん南下している沖縄移住ブロガー。2009年にクラフトビール沼にハマり、2013年に「毎日ビール.jp」を開始。妊娠を機に「毎日ノンアル.net」を書き始める。2017年出産。現在は1匹&1児のカーチャン。

-妊娠10ヶ月・臨月, 妊娠後期

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2017 All Rights Reserved.