妊娠後期 妊娠9ヶ月

35w1d、検診問題なし。むしろ「もっと動け」と言われる。

投稿日:

昨日、定期検診に行ってきた。ここ最近の検診ではでっかいだの、デブだの言われてたお子さんですが、昨日もやっぱりでっかくて。各サイズ的にはこんな予想となっておりました。

  • 頭サイズ  → 小さい。本来の予定日の1週間後の日程
  • お腹サイズ → でっかい。予定日の3週以上前の日程
  • 太腿サイズ → でっかい。予定日の2週以上前の日程

33週の検診では、体重変化は+1.8kgでした。35週の今回は-0.4kg。産休入って家から出ずにゴロゴロしがちで、さらに好き勝手食べ飲みしてるけれど、体重変化がそんなになくって良かったなぁ。一言で体重と言っても、お子さんのサイズアップや羊水・胎盤だけじゃなくって、浮腫とか相当影響してるよね、これ。前回は相当浮腫んでたんだろな。

そういえば、病院の受付で「風邪よくなりました?」と声かけられました。名前を覚えてもらったんでしょうね。ありがたい。とても嬉しかったです。「風邪はよくなったけど、今度は肋骨やっちゃって」と笑いました。肋骨は相変わらず痛いです。寝起き・咳・くしゃみなど色々すると痛みます。

院長先生にも肋骨の痛みを訴えたけれど、「妊婦さんの中には時々肋骨やっちゃう人いるね〜。でもゴルフでも肋骨痛めるから」とよくわからない慰め方をされて笑いました。いやいや、ゴルフやらんから〜!あたしが通ってる病院は、このゆる〜い感じがとても気にいってます。

でもって、鉄剤を飲み始めて2ヶ月は経過してるけれど、血液検査の結果が全然改善してない、と。ヘモグロビンが10g/dL台をキープしていて、11g/dL台にならんのです。鉄剤を飲み始めてから圧倒的に体が楽になってるので、間違いなく状態は良いと思うんですが、この先の数値の改善が期待できそうにないね、とのこと。引き続き鉄剤は処方されているので飲み続けますが、動いてすぐ息の上がる貧血って嫌だなぁと思いますた。

ところで、エコーで産道(子宮頸管)の長さを毎回測るのですが、今回も340mmほどありました。前回より数ミリ長くなっているので測定時の誤差は若干あるとは思いますが、それでも3cmはまだあるんです。これが短くならないと生まれるものも生まれてこない。子宮口も1.5cmで、押してもお子さんの頭には触れないとのこと。なもんで、先生から「子宮を刺激するために、いっぱい歩きましょう」と言われました。歩いて動くことでお子さんが生まれやすくなるんだとか。とはいえ、この日も家→病院→スーパー→家と6kmほど歩いてるんですよね。もっと活発に動けと言われましても、一体1日何キロ歩けばいいんでしょう... あんまり動くと疲れて翌日1日寝ちゃったりするので、毎日程よく動ける感じに留めておきたいっす。

  • この記事を書いた人

ユッキー

生まれ育った北海道から、どんどん南下している沖縄移住ブロガー。2009年にクラフトビール沼にハマり、2013年に「毎日ビール.jp」を開始。妊娠を機に「毎日ノンアル.net」を書き始める。2017年出産。現在は1匹&1児のカーチャン。

-妊娠後期, 妊娠9ヶ月

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2017 All Rights Reserved.