妊娠10ヶ月・臨月 妊娠後期

38w6d、定期検診の結果、生まれる気配はまだナシ。

投稿日:

新年最初の検診の結果、産道の長さがまだ28mmと長いこともあり「まだ生まれない」という結果だった。ええーっ、マジかい!大晦日に最初のおしるしがあり、その後1/1〜3にかけてもおしるしがちょいちょい続いているのに...

この数日、膀胱を圧迫するような痛みが強くなってきて、下に降りて来てるのがよくわかる。ちょっと疲れるとお腹が張る。座る姿勢によっては、肋骨と横隔膜のあたりが痛む。寝ると腰が痛い。常に、何かしらどこかしらが痛い。

お子さんが下がっただけじゃなく、お腹がまた一回り大きくなったような気もしている。おかげでこれまでとお腹の形状が変わったのだろう。しゃがみこむのも、立ち上がるのも、今までよりも苦労している。ありがたいことに、立ち上がってしまえば動き回るのはそれほど苦ではない。

体重は11日前の検診時と比べて+1.3kgになっていた。妊娠前と比べると+11.3kg。色々と... 落とすの大変だぞ、ウヘェ... ちなみに、産休前に悩まされていた酷い浮腫みからは解放されつつある。これはほんとに嬉しい。

そして、明日から39wに入る。このまま生まれる気配がなければ計画分娩となりそうだ。ああ、もうヒージャー汁食べに行くしかないのか?フーチバー入れても山羊汁きっつーだぞ。体も痛くて重たいし、早めに出て来てくれないと画伯のアートネタも尽きてしまうなぁ。ということで、いっぱい歩けと言われたこともあり、本日は10km歩いて帰宅しますた。

  • この記事を書いた人

ユッキー

生まれ育った北海道から、どんどん南下している沖縄移住ブロガー。2009年にクラフトビール沼にハマり、2013年に「毎日ビール.jp」を開始。妊娠を機に「毎日ノンアル.net」を書き始める。2017年出産。現在は1匹&1児のカーチャン。

-妊娠10ヶ月・臨月, 妊娠後期

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2017 All Rights Reserved.