生後8ヶ月

8m4d、ファミリーサポートの予約をしてみた。

投稿日:

かなり前に登録しておきながらまだ一度も使ったことがないファミリーサポートの予約をしてみた。来週の一時保育を目前に控えているが、自分の時間を確保するためにもファミサポの状況を把握しておきたかった。どうやら、我が家では、育児の実作業を分担してもらえそうもないからだ。

というのも、「外で仕事して稼いでくること」を主担当としている旦那さんに、してもらいたい育児(寝かしつけ)をお願いしても「できない」と言われたのがきっかけ。寝ない子の隣でじーっと過ごしながら、寝るのを待つのが寝かしつけだと(今のところ)思っているのだが、1時間2時間なんてあっという間にすぎるし、なんだったらあたしまで寝てしまって、気づけば日付が変わっていたりする。寝かしつけを代わってもらえると、この時間を自分の時間に充てられるので、できれば代わってもらいたい。自分の時間でやりたいことの多くがPC作業だったりするが、その他、一時保育の準備をしたり、格安SIMの比較をしてみたり、やりたいことはブログを書くこと以外にもその時その時であるのだよ。

で、もう、内部で解消できない問題は外部に発注するしかない、と那覇市のファミサポに予約連絡をしてみた。その時のやり取りはざっくりこんな感じ。

  • 「初めてなので3時間からお願いしたい」と伝えると驚かれる(始めは1時間から始めるらしい。利用者も長くて3時間とかで、半日とか預けるケースは稀らしい)
  • リフレッシュ目的と告げると、普通は通院とか仕事とかで予約するらしい。
  • 「一時保育も順番がまわってこない、親戚は全員県外で頼れる人がいない、まとまった時間が作れず困っている」と説明してやっと3時間の依頼を受け付けてくれた。但し、泣き止まなければ1時間で切り上げることを条件として。
  • 一度切電するもすぐにかかってきて、改めていくつか条件すり合わせ。
  • 再々度切電し、20分ほどで「受け入れてくれる方がみつかった」と連絡。ここまでめっちゃ早い。
  • その後の流れや預け先の情報を聞いて終了。
  • 「サポーターさんの家の近所にメインプレイスがありますから、お母さんはそこでコーヒーでも飲んでリフレッシュしてきてね」と言われ、都合の良いところのサポーターさんを探してくれたことに感謝。

最初は受け付けてくれない印象を持ってしまい、電話の合間に泣けてしまったのだけれども、条件すり合わせのあたりからスムーズに運んだ感じがする。ファミリーサポートってなんのためにあるんだろう、リフレッシュ目的だからダメなの?と思ってしまったけれど、電話予約は相手の様子がよくわからないし、難しいところに引っかかってしまったなと反省している。育児で余裕がないカーチャン連中なんてそんな人が多そうだけど、そんな人は利用しないんだろうか?

予約日が確定したので、ともかくまずはお試しで利用してこよう。

  • この記事を書いた人

ユッキー

生まれ育った北海道から、どんどん南下している沖縄移住ブロガー。2009年にクラフトビール沼にハマり、2013年に「毎日ビール.jp」を開始。妊娠を機に「毎日ノンアル.net」を書き始める。2017年出産。現在は1匹&1児のカーチャン。

-生後8ヶ月

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2018 All Rights Reserved.