生後8ヶ月

8m28d、週末に作り置きした離乳食をメモっておきます(PART2)。

投稿日:

最近やたら食べるんですよ。お粥とか100gあげてるけど、それじゃ足りなそうなので最近デザートもつけてます。バナナ+ヨーグルトとか、レンチンした柿+ヨーグルトとか、イチゴ+ヨーグルトとか。梨とリンゴもウケがよかったな。あと葡萄も好きみたい。

https://www.instagram.com/p/BaEDEqYBBF7/

日中はほとんどミルクを飲んでくれなくなりました。栄養的にはまだまだミルクに頼りたいところなのですが、これだけ飲んでくれないと離乳食を進めるしかなく、かといって栄養が偏りそうなのでフォローアップミルクを購入することに。もうすぐ9ヶ月だし、ちょうどよかったかも。

ということで、先週末に作り置きした離乳食をメモっておきます。

カボチャのマッシュ

お子サマーのお気に入りであり、定番。これを混ぜれば、なんでも食べる。柔らかく煮たカボチャをマッシュしただけ。ざっくり1回分ずつ小分けにして冷凍。

さつまいものマッシュ+角切りリンゴのレンチン

カボチャの応用で、さつまいもver.を作ってみた。さつまいもだけでも甘みを感じるが、ここに角切りにしてレンチン加熱したリンゴをon。これをざっくり一回分ずつ小分けにして冷凍。このままでもおいしいし、パン粥やオートミールに混ぜてもうまい。

オートミール粥

あたし、小さな頃食べて苦手意識を持っていたおートミールなんですけれど、人生で初めて購入して離乳食を作り、恐る恐る食べてみたんです。あれっ、ウマいわ。オートミール150gに牛乳がヒタヒタになるくらい入れて、加熱。牛乳が足りなければ粉ミルクを入れてもいいし、水でもいいと思います。ブクブクしてきたら火を弱め、鍋底が焦げないようにかき混ぜつつ、そのまま2〜3分加熱。水分が飛び、とろみがついてきたら火を止め、そのまま粗熱をとります。オートミールが水分を吸収して、ある程度温度が冷めたら80〜100gずつパッキングして冷凍庫へ。

パン粥

パンをちぎって、牛乳または粉ミルクに投下して火にかけてどろどろにするだけのお手軽さが素敵。お子サマーからの支持も厚い。

鶏胸挽肉と豆腐と乾燥おからのハンバーグ

お豆腐を熱々にレンチンして、乾燥おからにぶちこんで潰しながら混ぜる。均等に混ざったら、鶏胸挽肉を混ぜ、一回分の量に小分けし、形を整えて焼く。今回はひじきを混ぜて焼いてみました。食べるときにとろみのあるソースをかけてみようと思います。

無塩鮭と豆腐と乾燥おからのハンバーグ

味がついてない鮭が売っていました。秋ですね。おかげで離乳食に使えそうです。鮭を焼き、身を荒くほぐす。豆腐+乾燥おからのタネにほぐした鮭を入れ、均等に混ぜる。形を整え、焼いて、冷めたら冷凍。これもとろみのあるソースをかけて食べさせようと思ってます。

小松菜としらすのふりかけ

茹でた小松菜の葉をみじん切りにし、冷凍庫で凍らせる。時々小松菜をかき混ぜ、くっつかないようにする。お湯をかけて塩抜きしたしらすを、冷凍庫で凍らせる。時々しらすをかき混ぜ、くっつかないようにする。それぞれ凍ったら、同じパックに入れて混ぜ合わせる。おかゆにonしたり、おにぎりにしたで食べさせる予定。

かぼちゃのお焼き

カボチャのマッシュに片栗粉を混ぜ、丸く整えて焼き上げるだけ。片栗粉がなければ小麦粉でも代用できる。生地を硬くして焼けばもちもちになるし、柔らかくすればパンケーキ風に。大量に作って冷凍しておけば、お手軽おやつになります。

無塩鮭フレーク

無塩の鮭を加熱し、身をほぐせば簡単フレークに。

ブロッコリーとカリフラワーのあんかけ

冷凍庫整理のついでに出てきたブロッコリーとカリフラワーを細かく刻んで、混ぜ合わせる。お湯で溶くタイプのとろみ出汁を作り、刻んだ野菜と合わせる。一回分ずつ冷凍しておく。

 

以上です。

離乳食作りって、気分転換になりますね。久しぶりにお料理するのが楽しくて、作業に没頭してしまい、いっぱい作りすぎました...

  • この記事を書いた人

ユッキー

生まれ育った北海道から、どんどん南下している沖縄移住ブロガー。2009年にクラフトビール沼にハマり、2013年に「毎日ビール.jp」を開始。妊娠を機に「毎日ノンアル.net」を書き始める。2017年出産。現在は1匹&1児のカーチャン。

-生後8ヶ月

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2017 All Rights Reserved.