出産入院

新田クリニック入院記:産後6日目、退院日

投稿日:2017年2月8日 更新日:

6時20分、起床。

目が覚めると部屋まだ暗くて。呼び出しもないのでもう少し寝ていても良さそうな気がしたけれど、腰が痛いのとトイレで起きることに。そうか、家に戻った後は、自分の判断で起きるというのなんて当面ないんだな。当たり前にできていたことが自由ってヤツだったと、これから何度思うのだろう。

6時45分、母乳マッサージで備える。

昨日は搾乳もなかったので、起きたら岩盤のようにパイオツが張ってました。これじゃピコ太郎も吸えまい... そろそろ起きる頃なので、母乳マッサージで備えることに。赤備えならぬ、乳備え。

7時半、呼ばれないので自ら出向く。

全然呼ばれないので、自ら新生児室へ様子を見に行くことに。階段を降りてる途中で聞き覚えのある泣き声が耳に入ります。タイミングよくピコサマーのお目覚めです。ここから30分ちょいの母乳チャレンジで、50cc飲んだみたい。こんなに飲んだのは初めてで、嘘でしょー!?と2回も体重測定しちゃった。

母乳を与えてる間、破水を手伝ってくれた看護師さんと談笑。看護師さんの上のお子さんは全然ミルクを飲まない子だったそうで、苦労したそうです。哺乳瓶の中にミルクがあるとわかるとそっぽ向くから中身をタオルで隠しながら与えたとか、全然ミルクを飲まないからポカリスエットで育てたとか、1歳になってやっとミルクを飲み始めたと思ったら4歳まで飲み続けたとか。こんなに新生児に慣れている看護師さんでも、自分の子供となると大変な思いをして育ててるんだなぁ。

8時、最後の朝ごはん。

1/19の朝ごはん。オムレツ、ソーセージ、サラダ、パン二種、ヨーグルト、飲むヨーグルト。

f:id:okawarichang:20170119082422j:plain

入院中最後のお食事です。パンはクロワッサンとくるみレーズンパン。どちらも好きなパンなので、退院の餞けに感じました。オムレツにデミソースかな、と思いきやA1ソース的な酸味のあるソース。こんなところにも沖縄っぽさ!

8時半過ぎ、シャワーに入る。

ピコ太郎の授乳時間を考えると今ならゆっくり入れるな、と熱めのシャワーに入りました。2日前に腰に貼ってもらった湿布、すっかり忘れたままシャワーに入ってしまったよ。

9時ちょい前、おっぱいマシーンお呼び出し。

シャワーを浴びつつ歯磨きしてたら、館内放送でお呼び出し。「授乳お願いしまーす」と言われ、焦る。歯磨き粉の泡でぶくぶくなまま「シャワー中なのれ、5分くらいで行きまーふ」と返事。慌てて頭をタオルドライし、ターバン巻きのままバタバタと授乳室へ。

授乳室は9時からお掃除。なので、ピコ太郎とお部屋に戻って授乳しました。でも、全然飲まないの。口寂しさから泣いただけで、ちゅっぱちゅっぱしてすぐ寝ちゃったよ... この写真、パタリロみたい。

f:id:okawarichang:20170119093504j:plain

その後は身支度と部屋の片付けをして、退院準備を整えました。

10時半、コンビニのATMへ。

準備が整ったところで、近くのコンビニへ。ATMに立ち寄り、入院費用の支払い準備。今後は家に軟禁状態になるし、当面コンビニやATMに立ち寄れないかもしれないだろうからと、少しだけ多めに下ろしました。

11時半、おっぱいマシーンお呼び出し。

退院に向けてご主人サマーのお迎えを待っていると、館内放送でお呼び出しがかかりました。入院期間、最後のおっぱいマシーンお呼び出しです。母乳を与えるもそれほど飲まず。看護師さんに「これから退院なら、お腹いっぱいにしておいたほうがいいよ。ミルクも与えておこうか?」と言われました。退院して帰宅後すぐに泣かれたらてんやわんやになることを見越しての助言です。ありがたく、即お願い。

12時半頃、退院。

退院手続きをして、預けたピコ太郎にミルクを与えてもらっている間に部屋の荷物をまとめました。その後、退院前の説明を受けて、ピコ太郎を私服に着替えさせ、その場にいた看護師さんたち・婦長さんにご挨拶をして、お会計を済ませて晴れて退院です。

退院時のお土産。

退院時、たくさんのお土産を受け取りました。病院からとサンプリング配布の袋が、それぞれ1つずつ。病院に持ち込んだ入院生活品と新生児、それにお土産2袋と、結構な荷物になっちゃった。なので、一人で退院手続きは相当きっつーです。

退院時に渡されたお土産品をアレコレと。

産院からもらったもの。

産院からは出産・入院に関するものをいただきました。

  • 産声の録音
  • 足型
  • ベビーコットに貼っていた名札
  • 母子おそろいのバンド
  • へその緒
  • 出生届

f:id:okawarichang:20170120150911j:plain

足型は「こすれて消えちゃうからラミネート加工してね」と看護師さんに言われたので、ラミネーターいらずのフィルムを買ってきました。透明なシールを貼って終わり。Amazonでも売ってます。これ、熱加工せずに手貼りで済むのでとっても便利。

GBC 手貼りラミネートフィルム A4サイズ 3枚入り SLMA4

GBC 手貼りラミネートフィルム A4サイズ 3枚入り SLMA4

  • 出版社/メーカー: アコ・ブランズ・ジャパン
  • 発売日: 2015/03/01
  • メディア: オフィス用品
 

ベビー関連商材の試供品配布。

こちらは、ベビー用品を取り扱っている企業各社からもサンプルや読み物系の配布物を大量に。

  • 粉ミルク(明治ほほえみラクラクキューブ)
  • 漬け置き消毒剤(ミルトン×2個)
  • 紙おむつ(パンパース×2セット、ムーニーエアフィット)
  • おしりふき(コープ)
  • 洗濯用洗剤(さらさ×2セット)
  • 内祝いカタログ(たまひよ、ビーンスターク)
  • その他、妊娠・出産関連の読み物系の紙モノ ...などなど。

f:id:okawarichang:20170120212901j:plain

パンパースのサンプルがリアルに使えなかった件。

で、配布物の中で一番嬉しかったのは、パンパースのサンプル。パンパースはお土産の中に2個も入って、大盤振る舞いです。サンプルの紙の厚さがしっかりあって、この時点で金かかってんなーという印象(1回目)。

f:id:okawarichang:20170120213311j:plain

「はじめてのオムツ体験BOOK」を開くと、そこには紙おむつ1枚がドーンと。写真やイラストではなく、実物を使ったサンプル配布だなんてお金がかかってるなーという印象です。病産院の使用率No.1や看護師さんのオススメ紙おむつというPOPも飛び出す仕組みになっていて、この台紙もオリジナルの型だと思うので、金かかってんなーという印象(2回目)。

f:id:okawarichang:20170120213207j:plain

しかし... 「はじめてのオムツ体験BOOK」をよくよく見てみると、

※製品はあくまでサンプルであり、実際の使用を目的としたものではありません。

と書かれていることに気が付きました。えっ、これ試供品じゃないの?!

f:id:okawarichang:20170120213212j:plain

まさか使えないわけないだろーと台紙から一生懸命引っ張っていたり、留め具を外そうと思ったのですが、まったくビクともせず、マジで使えない見世物的オムツだなんて... パンパースェ... リアルに使えないとは思いませんでした... そんなん2個もいらんぜぇぇぇ。金かかってんなーというか、販促費めっちゃあるんだなぁーもうかってんなぁー(3回目)。

12時半頃退院。車でチャイルドシートの使い方がわからず、悩む。

さて、そんなお土産類とピコ太郎を両脇に抱え、駐車場へ。新しい家族のため用意した車で帰宅です。が、チャイルドシートの使い方がわからず、一悶着。

ご主人サマー「説明書渡したでしょー!(なんで読んでないんだ!)」

あたい   「読んでもわかるわけないでしょー!(入院前に見た内容を覚えてられっか!)」

退院早々ケンカしそうな勢いでしたが、なんとかピコ太郎を乗せて13時過ぎに帰宅。

お犬サマーの熱烈歓迎と初顔合わせ。

家に帰ると、お犬サマーがめちゃくちゃ興奮して熱烈歓迎してくれました。足元に飛びつく、床に座ったあたしの周りをぐるぐる駆け回る、エンドレスペロペロ攻撃、鼻にかかった甘えたピーピー声。1週間も家を空けてしまい、ごめんよ!

そしてお犬サマーは気が付いちゃいました、お子サマーの存在に!

f:id:okawarichang:20170119133549j:plain

新キャラが気になって、おむつ交換台から身を乗り出すお犬サマー。めっちゃ興奮しすぎでプルプル震え、ヒーヒー鼻で鳴き、ピコ太郎のにおいをクンクンしまくりです。この後、興奮がおさまるまでに2日くらい、存在に慣れるまで1週間以上かかりました。

あっという間に14時過ぎ、遅めのランチ。

ご主人サマーがお仕事に戻り、あたしとピコ太郎とお犬サマーだけの時間に。時計を見ると14時を回っていたので、まずはお昼ご飯を食べてから入院中の洗濯物や荷物の後片付けです。ピコ太郎が泣いたらおっぱいマシーン業務、ミルクを作るために哺乳瓶煮沸消毒、小腹が減ったので夜ごはんを食べ、あれこれやってる間にあっという間に夜。ほんとにあっという間だったわ。

ところで、会陰切開した部分が痛むのでO字型クッションが欲しいとご主人サマーに伝えていたのですが... ダイソーかどこかの300円ネックピローで誤魔化されそうになりました。これはいつかの海外旅行に持って行こうと思います。

19時過ぎ、ご主人サマー帰宅。オムツ交換とミルク作りを伝授。

ご主人サマーが帰ってきたので、これから絶対必須になるオムツ交換とミルク作りを伝授しました。出産前に用意した紙おむつは、ムーニー エアフィットの新生児用。

ムーニー エアフィット 新生児 お誕生~5000g 111枚 (テープタイプ)

ムーニー エアフィット 新生児 お誕生~5000g 111枚 (テープタイプ)

  • 出版社/メーカー: ユニチャーム
  • 発売日: 2014/08/25
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

これを購入後に、世の中ではパンパースが人気だということ知りました。パンパースは産院で使っていたので使用感はなんとなくわかっていますし、ムーニーエアフィットを使ったら別のものを試してみたいなーと思っています。当面は紙おむつジプシーになる予定、かな。

オムツ交換の後は、粉ミルクの調乳です。入院前に用意しておいた粉ミルクは、明治ほほえみ らくらくキューブ。キューブ状に固められた粉ミルクなのでハードル低いかな、と思って用意しました。

【Amazon.co.jp 限定】明治 ほほえみ らくらくキューブ 特別パック 景品付き

【Amazon.co.jp 限定】明治 ほほえみ らくらくキューブ 特別パック 景品付き

  • 出版社/メーカー: 明治
  • 発売日: 2013/11/29
  • メディア: 食品&飲料
 

加えて、我が家にはウォーターサーバーを用意しているので、粉ミルクの調乳はめっちゃ便利なハズ。 

f:id:okawarichang:20160806113125j:plain

ちなみに、我が家はアクアクララのベビアクアプランを使っています。「ベビアクア」というのは、妊娠中〜赤ちゃんがいる家庭向けの1年契約プランで、ボトル5本分(60ℓ)のお水を無料でもらうことができます。金額にして6000円(税別)がタダ!通常よりお得に使うことができて、ありがたし。おかげで妊娠中から遠慮なしにゴックゴック飲みまくってます。

いろいろと時短グッズ(というか手抜きグッズ)を用意していたので、ご主人サマーもあっつー間にミルクを用意して、ピコ太郎に与えてくれました。

f:id:okawarichang:20170119200725j:plain

20時、バイクで西松屋へ。

ご主人サマーにピコ太郎をお願いし、あたしは久しぶりにバイクに乗って西松屋へ買い出しへ。育児グッズを買って帰りました。この日購入したものを下記に。買い物をしている間に腰痛が酷くなったので、無理は禁物と思い知りました。

  • ピジョンの搾乳機
  • 電子レンジ消毒ケース
  • ピジョンの沐浴剤
  • 鼻水吸取器
  • 哺乳瓶用スポンジ
  • セールだった80cmの冬服(来年用)

21時過ぎ、買い物から帰ってアレコレと。

レンチンで哺乳瓶を消毒したり、搾乳機を使ってみたり。途中で止まっていた後片付けを再開したり、おっぱいマシーン業務をしてみたり、アレコレしてる間に1時過ぎになっていました。寝ようかなと思ったら、うんこ処理班業務のお時間になり、搾乳とミルク作り、そして夜泣き対応をこなしてから、やっと就寝。

ちなみに、ご主人サマーは23時台には寝てしまいました。新米トーチャンも不慣れな生活にお疲れだったご様子です。かといって後片付け手伝ってくれないと、産後間もない新米カーチャンはしんどいす... このあたりは「お察しください」ではなく、やってほしいことをアレコレ伝えていったほうが良さそうですね。

翌1時半、寝ようと思ったらピコ太郎が泣く。

後片付けをそろそろ終えて寝ようかな、と思ったらピコ太郎がウヘェーウヘェーと泣き始めました。

ウンコ処理班とおっぱいマシーン業務を遂行し、2時半頃に就寝。この後、夢を見ました。ピコ太郎っぽい2歳くらいの男の子が出てくる夢。男の子を抱きかかえたご主人サマーが誤って壁にぶつけてしまって焦る、という内容の夢でした。死なせては困る、という気持ちでハッと目が覚めた時、リアルにピコ太郎の泣き声が...(2度目の夜泣き)

翌4時半、うんこ処理班とおっぱいマシーンのお呼び出し。

また夢を見ていると、ピコ太郎の泣き声で起こされました。ウンコ処理班とおっぱいマシーンの同時呼び出しです。寝かしつけに時間がかかり、6時くらいまで格闘してたような... 退院初日から「これ、大丈夫なんか?」と心細くなりました。

朝7時半頃にも泣いたりウンコしたりで起こされて、マジでヘビー。まだ初日とあって体力消耗はしてなかったような。寝ないとしんどい、でもウヘェーウヘェー泣く姿も可愛い。無理せず、お子サマーを死なせない程度に過ごしていきます。

ということで、新田クリニック入院記はこれにて終了です。

終わり。

  • この記事を書いた人

ユッキー

生まれ育った北海道から、どんどん南下している沖縄移住ブロガー。2009年にクラフトビール沼にハマり、2013年に「毎日ビール.jp」を開始。妊娠を機に「毎日ノンアル.net」を書き始める。2017年出産。現在は1匹&1児のカーチャン。

-出産入院

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2017 All Rights Reserved.