出産入院

新田クリニック入院記:産後1日目

投稿日:2017年2月3日 更新日:

前日、早寝しすぎて朝4時半に起きる。

目が覚めると、朝4時半。早寝したぶん、早起きしてしまったみたい。全身筋肉痛でした。

そしてFBを開くと、フルボッコのご主人サマー。念願の男児誕生で気分が良いだろうし、何かウマいもん食べ飲みしたかったのでしょう。しかし、それに対する非難の嵐。いやー、かわいそうwww 新田クリニックは母子別室なので、本格的な育児はまだですし、飲みに行かれても現時点では怒りませんよ。それに、外界から差し入れしてくれればカリカリしませんぜ。そんなことを思いつつ、成り行きをヲチ。フヒヒ。

その後眠れそうにないので、朝ごはんまでブログの更新作業です。

8時、朝ごはん。

1/14の朝ごはん。子持ちししゃも、めかぶとゴーヤーのおひたし、アスパラベーコン巻き、味のり、王林ジュース、ごはん、味噌汁。

f:id:okawarichang:20170114081731j:plain

アスパラベーコン巻きに喜ぶ!納豆食べられるかなーと思ったら、今日はついてなくて残念。ジュースは冷蔵庫へ入れて保存食にしました。今日も完食です。

9時過ぎ、新生児室へ行ってみる。

病院のスケジュールがイマイチわからず、試しに新生児室へ行ってみることにしました。土曜日ということもあり、朝からご家族の方が見えられているような気配も。新生児室に行くと、ピコ太郎が哺乳瓶の乳首部分をチュパチュパ吸いながら寝ていました。

f:id:okawarichang:20170114091113j:plain

生まれたてでもおしゃぶりさせてもいいんだ!とAmazonで即購入したのは、こちらのアイテム。レンチン消毒ケースもついてくるので便利。

10時半過ぎ、新生児室から授乳のお呼び出し。

部屋で横になっていると、館内放送で授乳のお呼び出し。授乳、授乳... まだよくわからぬまま新生児室横の授乳室へ。

ここで授乳について指導を受けました。手を洗って、お子さんのオムツチェックをして、体重測ってから授乳。授乳は母乳が出やすいよう乳輪まで咥えさせるとか、乳首だけ吸わせると傷がつきやすいだとか、血が出た方は治るまで授乳中止とか。

お子さんの抱き方は3通りあるんだそうです。横抱きと、フットボール抱きと、縦抱き。吸わせやすいのを選んでいいとのこと。抱っこする際は、授乳クッションがあると楽!3600g超のピコ太郎を抱いてるのは腕・肩・腰に負担がかかり、結構しんどいなぁ。授乳クッションを膝上に乗せれば、寝かせたお子さんの高さも出るし、その分猫背にならなくて良いので負担が減りそう。これは家にも用意したい。

授乳後は、ゲップを出してから体重を計り、その差分で飲んだ母乳の量を確認します。ところが、この時はなんとマイナス。えーっ、マイナスって何!?念のため看護師さんに確認したところ、泣いたり動いたりで若干のマイナスはありえるんだそうです。ピコ太郎は-4g程度だったので誤差の範疇らしく、あんまり深く考えなくっていいってさ。

その後、哺乳瓶で暖かい糖水を40g与えると、ごくごく凄い勢いで飲み始めました。喉が乾いたりお腹が減ったりしていたんだろうなぁ。母乳を出す側も飲む側も、練習が必要なんですねぇ。折れずにがんばろー。

糖水の後にゲップを出して、オムツの確認をして、終了です。不慣れなこともあり、一連の流れに小一時間ほど時間がかかりました。いやー思ったより苦労しそうだぞ、これは。

あっという間に12時過ぎ、ランチ。

1/14のランチ。白身魚のカレー風味ソテー、ポテサラのカレー風味、ゴボウと鶏肉のサラダ、すり身揚げ、キウイ、ごはん、ほうれん草の味噌汁。

f:id:okawarichang:20170114122801j:plain

すり身揚げ、ウマかった!この病院は豆腐系が美味しいのかも。前日のランチもそうだったけど、フルーツをたっぷりもらえるのが嬉しいなぁ。この日はキウイが1.5個分いただきました。

ランチを食べ終えた頃、ご主人サマーが着替えをもってきてくれました。ちょいと家族の話をして、彼はイベントプロレスへ。近い関係がこじれると、アレがコレしていろいろ大変だわー。ひえー。

15時、ご主人サマー再来訪。

ゴロゴロしていると、イベントプロレス後のご主人サマーがやってきました。彼の手にはガリガリくんと抹茶味のハーゲンダッツ、そして2Lのさんぴん茶。ありがたい!多謝!

f:id:okawarichang:20170114150954j:plain

しかし... ご主人サマーはカレーの香りをまとっていました。あれは完全にゴカルナだ、間違いない。ご主人サマーは新生児室のピコ太郎を見て、風のように去って行きました。

看護師さんの回診で教えてもらったこと。

ご主人サマーが帰った後、再度ゴロゴロしてブログを書いて。16時だったかな、看護師さんの回診があったので、夕方頃になるとちょいと後陣痛があると告げました。それと出産当日にはなかった会陰切開の傷が少し痛むことも。

すると看護師さんから「トイレのたびに洗ってる?」と聞かれました。それは特に指示されてないので「していない」と回答。すると、会陰切開した部分はトイレのたびにビデで洗うように言われました。ええー、マジか!確かにその方が清潔に保てそうです。早速試そう。

それと出産翌日からは起き上がって動くことも増えるから、そのせいで傷が痛むのかもと教えてもらいました。なるほど、それはありえるかも。気になることがあれば、何でも看護師さんに聞いてみたほうが良さそう。

18時、夜ごはん。

1/14の夜ごはん。コロッケ、きゅうりとセロリのサラダ、パパイヤチャンプルー、牛乳、たくあん、ごはん、アーサと玉子のお吸い物。

f:id:okawarichang:20170114182801j:plain

沖縄に来てから一度も食べていないコロッケ定食を、新田クリニックで食べることになるとは!コロッケはかぼちゃっぽいような、いやこれはカレーか?いずれにしても、具沢山でウマし。パパイヤチャンプルーも沖縄らしいなぁ。繊維質たっぷりで嬉しいな。

20時、授乳のお呼び出し。

このあたりから、呼び出しを食らうのはお子さんが泣いた時なのだということがわかり始めました。いつ呼ばれるか、何時に呼ばれるか、そんなのピコ太郎のみぞ知る...

フガフガ泣いてるピコ太郎は、きっとお腹を空かせているのです。しかしカーチャンのパイオツはまだまだ準備段階。チョロチョロしか出ないパイオツを必死にチュパチュパ吸ったところで、体重はまたマイナスなのです。更におちょぼ口でしか咥えないピコ太郎、右側の乳首が早速出血しましたわ。軟膏塗って、ラップ巻いて、右側は暫し休憩。

ピコ太郎のチュパチュパを上達させつつ、あたしの乳首をこれ以上血に染めないためにも、乳頭保護器をお借りすることにしました。世の中には知らない商品があるもんだなぁと部屋に戻り、早速Amazonでポチりました。そのまま哺乳瓶としても使えるし、乳首部分に乳頭保護器として被せて使えば母乳の吸い方の訓練にもなる便利アイテムです。

ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 哺乳びん ガラス製 SSサイズ乳首2個セット

ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 哺乳びん ガラス製 SSサイズ乳首2個セット

  • 出版社/メーカー: ピジョン
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

夜の回診と、23時過ぎに授乳呼び出し。

夜の検診時、PCに向かっているあたしを見た看護師さんが、こんなことを言ってきました。身バレするぅぅぅ!(やましいことはないけれども。)

その後、寝る準備をしていたら23時頃に授乳のお呼び出し。この辺りから「ピコ太郎専用おっぱいマシーン」という言葉が脳内に浮かび始めました。お呼び出しがかかるとピコサマーの元へ向かわねばなりません。これは絶対命令であり、背くなど許されぬ運命なのです(入院中はズラせるけど、退院後はそうもいかない)。

ふえーーーんと空腹をアピールするピコ太郎に対し、専用おっぱいマシーンはお腹を満たしてあげようとあれこれ工夫します。ふえーんというエラーが出たら、まずは原因特定をしなければなりません。抱き心地が悪いふえーんなのか、うまく吸えないふえーんなのか、出ないなら殺してしまえホトトギスふえーんなのか、もういらないふえーんなのか、母乳より糖水くれよふえーんなのかもしれません。もしくはオムツが気持ち悪いふえーんかもしれないし、何でもいいから寝かせろふえーんや、ゲップしたいふえーんって場合もありそうです。

ナレッジが全く溜まっていないため、お子サマーとの意思疎通はお犬サマー以下。言葉の通じなさ具合だけじゃなく、見た感じの良し悪しもさっぱりわからん。でも、きっとこれから少しずつ読めてくるんだろうな。そんなことを考えていると、2時を回っていました。明日のためにも寝なければ...

続く。

  • この記事を書いた人

ユッキー

生まれ育った北海道から、どんどん南下している沖縄移住ブロガー。2009年にクラフトビール沼にハマり、2013年に「毎日ビール.jp」を開始。妊娠を機に「毎日ノンアル.net」を書き始める。2017年出産。現在は1匹&1児のカーチャン。

-出産入院

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2017 All Rights Reserved.