カーチャンの骨折記

【かかと骨折ブログ / 10〜21日目】腫れは引くも松葉杖生活はしにくい。

骨折10〜13日目

腫れがだいぶ引く

腫れがだいぶ引く。おかげで、横になった時にシーネが当たって痛いのが改善されてきた。その割に脛の痛みは強く、朝まで熟睡できない。見た目的には足の甲・裏ともに腫れてはいるものの、床に足をつけたときの感覚がかなり戻ってきた。おそらく浮腫みが取れてきているのだと思う。

着圧ソックスを履いたらどうなるか

これは完全に興味本位なのだけど、着圧ソックス(スリムウォーク)を履いてみたらどうなるのか試してみた。夜に履いて、その上からシーネを当て、包帯ぐるぐる巻きのまま寝る。朝、包帯を外すと足の甲・裏の晴れが大きく改善していた。まあ、そりゃそうか。

筋肉量が見るからに減っている

見るからに脛の筋肉が萎縮してしまって、この先以前の生活に戻ったとしても、左足の筋肉量が戻るのか心配になる。とはいえ、今はどうしようもない。

その他

湯温が高く感じるのはまだ継続している。

骨折生活にも慣れてきて、気の緩みからか、朝・昼・晩いずれかで薬を飲み忘れるようになる。夜に飲み忘れると朝方痛みで目が覚めてしまう。23時くらいに入眠し、痛む箇所が気になって2時・3時・4時半とそれぞれ目が覚める日があった。夜泣き期に経験済みの細切れ睡眠の再来である。

骨折14日目、2度めの整形外科へ

2週間ぶりの整形外科へ。

専用駐車場が...

専用駐車場が立体駐車場で、1階が空いておらず、2階に停める。そこから院内までの松葉杖移動がとても大変だった。まず病院併設の立体駐車場なのにエレベーターがない。そして階段の幅が狭く、松葉杖向きではない。病院と駐車場の経営が別なのかもしれないのでそれは仕方がないと思うのだけれども、松葉杖では使いにくい仕様という視点は、自分が踵骨骨折して初めて気付いたものだった。あれ、車椅子だと余計にむずかしいだろうな。

足の腫れとお酒の話

担当医に足を見せると「まだ腫れてるね」とのこと。シロウト目にはだいぶ腫れが引いたように思うけれど、専門家からすると腫れているうちにはいるらしい。さらに「三ヶ月くらいは腫れているかも」とのこと。レントゲンの骨は特に変わらず。その上で「お酒飲むと治り悪くなりますよね?」と念のため聞いてみる。担当医に「タバコはダメだけど、お酒はねー(問題ないの意味)」とのこと。えっ、そうなの?!主治医がそういう方針ならばしかたあるまい。そろそろ痛み止めも飲まなくなるので、飲酒解禁を決める。

超音波治療ってどうなの?

超音波治療について確認。「よく調べているね」と前置きがありつつ、超音波治療は効果が見込まれるが、だいたい骨折が治らない場合以外は自由診療となるそうで、その場の概算的には「10万以上かかると思う」とのこと。詳しい金額は業者から別途案内とのこと。

その他

この日は予約を入れていたためレントゲンから診察までとてもスムーズに運び、お会計まで正味1時間。予約は大事。かといって怪我は急にやってくるものなので初回に時間がかかっても仕方がないね。

この日、わたしが病院の間、トーチャンとお子サマーは奥武山公園で遊んでいた。病院終わりに合流し、そのまま読谷へラーメンを食べに向かう。

15〜21日目

足の腫れ

足の腫れは90%くらい解消。足の甲付近が痛み、まだ足指が自然と床につかない状況。内出血も引いた。痛みもない。いつの間にか湯温が高く感じる症状も無くなった。

左足のかかとを骨折して2週間から3週間ほどの写真

ギプスシューズを購入

平日はステイホームでも週末はランチを食べに出るし、定期的な通院といった外移動が生じる。そこでギプスシューズを購入してみることに。シーネでもギプスでも関係なく利用できるタイプです。骨折はしていれど、松葉杖をつきながらちょっとだけ地面につけるだけでもバランスが取れやすかったりする。そのままだと設置面が汚れて不衛生な気もするし、短期間利用とは言えこの手の商品は重宝すると思います。Amazonで届くから外出せずにギプスシューズをゲットできました。

左足のかかとを骨折してギプス用のサンダルを買った

超音波治療の金額

超音波治療の業者に連絡をとってくれた整形外科スタッフから電話。治療費は実費で12万とか。うーん、それは痛い金額だなぁ。骨折から3ヶ月経っても骨がつかないとかなら保険適用で治療が受けられるらしい。ベッカムとは違うだたの一般人は超音波治療はパスすることに。調査してくださったスタッフさん、ありがとうございました。

朝まで熟睡できた

骨折から17日目にして朝まで起きなかった。それまではずっと痛みで途中目覚めてしまってたけど、久々ゆっくり寝られた。

片足で家事はキツい

片足でキッチンに立つのがしんどい。皿洗い、料理の途中、怪我をしてない足が痛み、吊りそうになる。とはいえ、キッチンに立つ意外の家事育児のほとんどをトーチャンがこなしてくれているので、お皿洗いとお料理の下準備くらいはやらねばと思う。が、足が吊りそうになるのは、どうにも慣れない。

オンライン飲み

足の筋肉がだいぶ減った。脹脛の左右を比べると、折れた方は4cmくらいは細いように思う。肉質もポチャポチャと柔らかいものになった。お尻から腿裏の痺れは減ったが、左の脹脛をマッサージすると痛む。血流が悪いのだと思う。

ビール、うまい。(ブログ名は毎日ノンアルなのに・・・)

続く。

© 2020 毎日ノンアル.net