生後2ヶ月

2m29d、早くもキズモノに... 鼻から流血しました。

投稿日:

このところ、週末になると車の運転がてら遠出させてもらってます。この日は帰りの運転席をあたしが担当することになりました。帰路につくまえに、おなぺこのお子サマーにミルクを与えることになり、あたしは運転席で待機していたんです。

ミルクを飲み終わったお子サマーを、ベビーシートに乗せようとしたご主人サマーがなんじゃこりゃーばりに「血がー!」と叫びました。何事かと後部座席を振り返ると、お子サマーの鼻の頭から出血が。

生まれて間もないのに、早くも血を垂れ流すお子サマー。赤子に流血は似合わないな、となんとなく冷静に見ていました。組み合わせ的にナシだわ。なのにも関わらず、ああ、なぜ君は血を流しているのかい。

血はさくっと止まり、運転しながら家路についたのですが、脳内で「犯人はこの車内にいる!」とコナン的セリフが浮かんでいました。犯人はお子サマーです。傷は自作自演で、ひっかいて作ってしまったものです。ミルクを飲み終わり、哺乳瓶に蓋をしたり何やかんややってる隙に、鼻をひっかいたらしい。爪、最近きったばかりなんだけどな...

 

子供の回復力はものすごいです。生まれたてホヤホヤな時にも、自らの爪で顔にミミズ腫れを何本も作っていましたが、翌日には傷は跡形もなく見えなくなっていました。それを知っているから、今回の傷もそれほど心配していません。しかし、以前のミミズ腫れとは傷の深さも幅も異なります。爪でギギギギと柔肌をえぐったような傷です。たぶん跡は残らないと思うし、男の子だからあんま気にしてないけれど、見ている側としては痛々しくてやるせない...

爪切りの頻度を上げる、尖った爪にしない、くらいしか対処法はないのかなー。取り急ぎは、お子サマーの超回復力に期待です。

  • この記事を書いた人

ユッキー

生まれ育った北海道から、どんどん南下している沖縄移住ブロガー。2009年にクラフトビール沼にハマり、2013年に「毎日ビール.jp」を開始。妊娠を機に「毎日ノンアル.net」を書き始める。2017年出産。現在は1匹&1児のカーチャン。

-生後2ヶ月

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2017 All Rights Reserved.