生後12ヶ月

12m10d、子連れで2泊3日の福岡・広島旅行に行ってきました。

投稿日:2018年1月24日 更新日:

週末、福岡へ向かい、レンタカーで広島まで行ってきました。目的はトーチャンが計画した、お子サマーの誕生日パーリナイ。

初日、沖縄→福岡へ。

那覇空港からお昼過ぎの便で福岡空港へ向かいます。お子サマーも超ご機嫌。この後、フライト直前に寝入り、到着後に起きるというよくできた子を演出してくださいました。エライ!

この日は博多駅から10分ちょいのところにあるAirbnbに泊まり。チェックイン時間まで1時間あるし、ゆっくり行こうかねーなんて福岡空港の授乳室に立ち寄り、オムツ交換や授乳を済ませようと思うと、なんと!哺乳瓶を割るという... 幸先の悪いスタートの予感です。博多駅のデパートと東急ハンズにたちより、プラッチックのオサレな哺乳瓶をゲト。この時点で15時半近い。

Airbnbにチェックインし、お子サマーにご飯を食べさせたり、新しい哺乳瓶を洗ったり、着替えさせたりアレコレしてる間に、お出かけの時間です。この日の夜は、福岡のプロブロガーのうしぎゅーさんと一緒に飲みに行くことになっていました。

うしぎゅーさんといえば、キュレーションサイトがバクリまくっていた2〜3年前、これらのサイトに対しキレッキレ且つ福岡市民として本気モードで素晴らしい福岡グルメのオススメ店まとめを公開された方でもあります。はてブで1500以上もブックマークされたこの福岡グルメまとめ、マジで永久保存版だからみんな一読するべし。

そんなすげいブロガーのうしぎゅーさんと水炊きを食べ、オレンジ色のフクロウカフェ(?)に行き、そして3軒目はそれぞれ夜の福岡へと旅立つという。初日からぶっ飛ばして過ごしました。ぶっ飛ばし過ぎて、ネルシャツを中洲あたりに放流してしまったよ。クタッと感が好きだったのに、くそー。ぜんぶフクロウのせいだ。

宿に戻る前、無駄にセブンイレブンで買い物をして、お子サマーとシャワーに入ってから寝たのですが、同じ室内にはおでんをアテに缶ビールを飲むご主人サマーの姿... 普段と違う1日のためか、寝具が異なるからか、お子サマーの寝かしつけに悪戦苦闘でした。

2日目、福岡→広島へレンタカー移動。

2日目は、福岡から山陰自動車道を上って広島へ。レンタカーで片道280kmの移動です。Airbnbを出る直前、カメラがないないと探し回る私を見て、「(結局見つかったものの)哺乳瓶割るし、服はなくすし、新しい哺乳瓶の乳首は壊すし、ゆきちゃんツイてないからなぁ〜」と全行程を運転してくれたご主人サマー。途中、山口地ビールに立ち寄ってランチを食べ、広島には15時頃到着です。15年ぶりの広島、前回は2003年にヘビメタ遠征で訪れました。この日の目的は、ビールスタンド重富。ここに来るためにはるばる沖縄を旅立ったのです。訪れられてよかった!途中、お子サマーがおなぺこと睡魔で泣き始め、あたしは先にコンビニへ移動。

新しい哺乳瓶もゲットしているので、粉ミルクで栄養補給できました。

夜は夜とて広島の鉄板焼き屋さんと、地元客が溢れる飲み屋へ。赤子はどこに行ってもオネーチャンにモテますなぁ。

この日の夜も23時過ぎまで眠れずにギャーン!してました。広島の宿はビジネスホテルの東横インだったので、隣のお部屋に迷惑じゃないか心配で落ち着かず... ただ、ビジホはランドリーがあるので、着替えを洗濯できて便利でした。乾燥機が思ったより乾かず、部屋に干したらあっという間に乾いて驚きです。

3日目、広島→福岡→沖縄へ。

3日目の朝、起きてコンタクトを装着しようと鏡前へ移動すると、ツーッと鼻血が。びっくり!福岡のAirbnbも広島の東横インも乾燥しすぎ!鼻血なんていつぶりかわからんわ。お子サマーの出荷タイミングを促すために、我らも早起きして東横おにぎりで朝ごはん。

広島から280km戻って福岡へレンタカー移動の最中に、高速の宮島SAに立ち寄ったり、壇ノ浦の戦いでお馴染みの下関を通ったり(行きも通ったんだけど立ち寄らなかった)。お子サマーのオムツ交換やおなぺこ休憩で大きなところから小さなところまで、何箇所か寄りました。大きなSAにはしっかりベビールームがあって、中には授乳室やおむつ交換台があって便利!さすが有料道路。

遅めのランチは北九州市で資さんうどん。九州のうどんって、もっとテロテロしてるのかと思ったけど、割と普通のうどんだったなー。お腹が満たされた後は車で寝ちゃって、気が付いたら福岡市内。空港近くのレンタカー屋さんに車を返却し、福岡空港内をうろうろしつつ、保安検査通過後の立ち飲みに立ち寄りつつで飛行機に乗り込みました。スカイマーク便がタイガースver.になっててテンションあがる!離陸直後までワーワー言ってたお子サマーでしたが、フライト中はほとんど寝てくれたので、またもや助かりました。

旅先での離乳食(後期)のメモ

そうそう、旅の途中に食べさせていたものを書いておきます。

  • コンビニのおにぎり(銀シャリおにぎりシリーズが便利)
  • コンビニのうどん
  • 甘栗や焼き芋
  • 水炊き屋さんの野菜と鶏肉
  • レストランの焼きたてパン
  • 和光堂の栄養マルシェ
  • おせんべい
  • うどん屋さんのうどんと白米おにぎり
  • ペットボトルの麦茶
  • 粉ミルク
  •  
    旅先でのお子サマーの食事では、コンビニにお世話になりっぱなしです。今回の福岡や広島でも同様で、毎日2〜3回はコンビニに行ってました。ただ、沖縄や東京のコンビニと違い、福岡・広島ではバナナ(1本売り)や納豆の細巻きがなくて少し困ったなぁ。それで仕方なくおにぎりとうどんを与えてました。沖縄・東京ではファミマやローソンにしか立ち寄っていないので、福岡・広島のセブンイレブンとの商品さがあって当たり前ではあるものの、地域性とコンビニ各社の方針で品揃えが異なるのかな?なんて思いました。

    そういえば、出発するまでは古傷の手首が痛かったんだけど、福岡に到着したあたりから痛みが引き、旅行3日目にはすっかり治りました。いまも痛みはありません。いったい何があったのか!?

    コウノトリが運んできた赤ちゃんひよこ
    12m5d、寒くなると、昔スノボでコケた古傷が痛む...

    基本的にスキー派なのに、何を血迷ったかスノボにチャレンジしたことがあります。3回チャレンジして3度目で引退しました。あれ、なんなの。1枚の板に両足乗っけるとか正気の沙汰とは思えない... おかげで思い ...

    続きを見る

    • この記事を書いた人

    ユッキー

    生まれ育った北海道から、どんどん南下している沖縄移住ブロガー。2009年にクラフトビール沼にハマり、2013年に「毎日ビール.jp」を開始。妊娠を機に「毎日ノンアル.net」を書き始める。2017年出産。現在は1匹&1児のカーチャン。

    -生後12ヶ月

    Copyright© 毎日ノンアル.net , 2018 All Rights Reserved.