生後14ヶ月

12m23d、保育園への登園が始まりました。

投稿日:

保育園が始まりました。このところ、少しばかり体調を崩して寝がちだったので、ログを残すのが遅れてしまいました。春はあけぼのですね。

入園式の日。

月曜日は、保育園の入園式でした。朝からキチッとめかしこんで入園式に向かい、式を終えてオリエンを受け、保育園の敷地内に初めて入るトーチャンにいろいろ案内して終了。時間にして2時間なかったかな。式中、お子サマーは見慣れぬ雰囲気にじっとしていましたが、オリエンになると我先にと暴れ出しました。トーチャンが追いかけ回して、「疲れた」だったか「暑い」だったか言ってて、だからよーと思った次第です。追いかけ回すって大変よ。

その後出社したトーチャンに早めに帰って来てもらい、夕方からカーチャンは勤務先のキックオフに参加です。産休・育休で1年4ヶ月も会社にいなかったので、会社の体制や同僚が大きく変わっていました。知らない人が多くて覚えるのが大変そうだなと思った反面、この1年ちょいで20キロも太った男性社員がいて「結婚して子供ができて幸せになると、あのイケメンくんでさえ太るのか」と自分の体重増加にホッと胸を撫で下ろしました。

その後、懇親会でいろんな出会いや復職の挨拶などをしてまわりました。ここでいろんな人に会えてよかった!

登園初日。

火曜日、登園初日です。このところ朝起きるのが早いお子サマーは、朝5時に起きてくれました。やってくれるねぇ!おかげでめっちゃ眠たいけれど、そのまま登園準備。時間に余裕があるので、目標登園時間にオンスケで勧められました。登園にはトーチャン・カーチャンともに揃って向かい、登園時の流れ(オムツをどこに置くだとか、タオルはここだとか)を確認しながら完了。お子サマーは保育士さんに抱かれて部屋の奥に連れて行かれ、そのまま何となく遊び始めていた背中を見て帰宅。

3時間後お迎えに上がると、ギャン泣きしている子たちに囲まれて、フツーの顔したお子サマーがおりました。呼びかけると駆け寄って来て、さすがにちょっと泣いたかな。朝5時からずっと起きたままだったのか、その後買い出しに向かった車の中でずーっと寝ていました。

登園2日目。

水曜日、登園2日目です。この日も朝5時半頃に起きたお子サマー。トーチャン・カーチャンと共に予定時刻オンスケで登園。到着して、保育士さんに預けたあとはスムーズに遊んでいそうだったけれど、連絡帳によると「泣いたけど、その後元気に遊んでいた」とのことでした。お昼ご飯を食べ終えた頃に迎えに行くと、泣いて抱きついてきて、その後もずーっとコアラのよう。給食担当の調理師さんとアレルギーについて話をしている間も、ずっとフエフエ半泣き状態でした。

帰宅後もコアラ状態。そこで実家のおかんに電話をし、スマホを持たせてみます。すると、いっちょまえにスマホを耳に当てたまま部屋の中をぐるぐる歩き回るお子サマーなのでした。そういう意味では、まだまだ子供の扱いは楽チンです。

  • この記事を書いた人

ユッキー

生まれ育った北海道から、どんどん南下している沖縄移住ブロガー。2009年にクラフトビール沼にハマり、2013年に「毎日ビール.jp」を開始。妊娠を機に「毎日ノンアル.net」を書き始める。2017年出産。現在は1匹&1児のカーチャン。

-生後14ヶ月

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2018 All Rights Reserved.