生後17か月

17m10d、保育園の下駄箱で、自分の靴がどれだかわかる。

投稿日:2018年6月23日 更新日:

保育園に迎えに行くと、私を素通りして下駄箱へ突進するお子サマー。前までは似たような靴だったり、自分のじゃない靴を持って帰ろうとしていたのですが、少し前から自分の靴を把握して手にとって持って来るようになりました。最初は偶然かな、と思っていたけれど、何日も続くので、これはもはや自分の靴を把握しているのだろう、とみています。

すごいなぁと思うのが、赤い靴を履いて保育園に行くことが多いのですが、隣の子の靴も赤いので、2足赤が並んでいるのにも関わらず、自分の靴を持って来るのです。靴の形をみて分かっているのか、下駄箱の位置で覚えているのか。いずれにせよ、何かしらの区別はしているんだなぁ。おもしろい。

時々、靴を履かずに抱っこしたまま保育園に連れて行くことがあります。下駄箱に靴がないので、探すそぶりや不思議そうな顔をしているのもおもしろい。自分の持ち物がないことに、何かしらの違和感を覚えているんだなぁ。

  • この記事を書いた人

ユッキー

生まれ育った北海道から、どんどん南下している沖縄移住ブロガー。2009年にクラフトビール沼にハマり、2013年に「毎日ビール.jp」を開始。妊娠を機に「毎日ノンアル.net」を書き始める。2017年出産。現在は1匹&1児のカーチャン。

-生後17か月

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2018 All Rights Reserved.