おとうとをつくれ!と3歳児に叱られる。

3歳

おとうとをつくれ!と3歳児に叱られる。

しんどい夫婦喧嘩をしています。ことの発端は2週ほど前のコロナウイルス大流行。しかしそれは不満のコップが決壊したにすぎず、それ以前からちょろちょろと溜まっていたように思うんですね、恐らくですけれど。で、そのコップが空になるとかサイズアップすることはさそうだなぁと思いながらどうしたものかと途方に暮れています。それもまた自分の選んだ人生。

腹筋で人生を語るひよこ

閑話休題。

子どもの発言はおもしろく、時に鋭いなぁと思うことがありました。夕食を済ませた後だったか最中だったか、お子サマーが付近にいるときに争点を話し合っていました。するとお子サマーが

「ふたりとも!りょうりをつくれ!」

というのです。口論とまではいかずとも会話の温度感から不仲を察したのかもしれません。だから一緒に仲良く力を合わせなさいというお告げなんだろうなぁと思いました。保育園でも同じように先生とかが仲介するのかもなぁ。続けて、

「ふたりとも!おとうとをつくれ!」

ともいうのです。おいおい、弟という単語をどこで仕入れてきたのか。これにはトーチャンも笑い出す始末。

子どもってすげーなぁ。古謝美佐子さんの童神という曲がありますが、あれを思い出しました。曲自体は生まれて間もない新生児の歌かもしれませんけれど、神ってる発言を繰り出すお子サマーはなかなかセンスの塊じゃないですか。ともかく3歳児に気を使わせてしまい申し訳ない。

今日いいたいのはそんなところです。

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2020 All Rights Reserved.