生後7ヶ月

7m23d、カーチャンを忘れてしまった...?

投稿日:

実家帰省している間に、両親のサポートのもと、いくつかひとり旅をさせてもらいました。今回はその旅については割愛しますが、帰ってきた日のお子サマーの反応に「おや?」と思ったのでログを残しておこうかと。

旅先から実家へ戻り、お子サマーの元へ駆け寄るも、反応が薄いのです。足元をちょろちょろするのはお犬サマーのみで、お子サマーはバーチャンの声には反応するものの、あたしの声には反応せず... これには少し焦りました。まさか、忘れてしまったのではあるまいか。

抱き上げても嫌なそぶりはしませんが、なんとなく表情が硬いような気がしました。目は合わせてくれないし、声をかけても無反応。わらべ歌で若干表情が和らいだような気がしたので、そのまま続けて歌い、お風呂に入れて、部屋に戻って遊んで授乳して、一眠りした後に、やっといつもの笑顔を取り戻しました。

もしかすると、ただ眠たかったのかもしれないし、ほんとに覚えてなかったのかも。負い目を感じたまま旅に出ると決めたこともあり、表情が暗く見えたのかもしれません。状況を説明する能力を持たないお子サマーに聞くことはできないけれど、そう見えたということは、少なからずカーチャンに反応しなかったのでしょう。

この時、思い出したのはトーチャンのことでした。1ヶ月以上の里帰りを経て、沖縄に戻って対面するトーチャンに、お子サマーはどんな反応をするのでしょう。実家に来る前までは、トーチャンに笑顔を見せることが多かったお子サマーです。もし忘れてしまってギャン泣きしちゃったら、トーチャンもショックだろうなぁ。それもまた育児ログとして残したいと思います。

  • この記事を書いた人

ユッキー

生まれ育った北海道から、どんどん南下している沖縄移住ブロガー。2009年にクラフトビール沼にハマり、2013年に「毎日ビール.jp」を開始。妊娠を機に「毎日ノンアル.net」を書き始める。2017年出産。現在は1匹&1児のカーチャン。

-生後7ヶ月

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2017 All Rights Reserved.