生後3ヶ月

3m0d、お子サマーが生後3ヶ月になりました。

投稿日:

今日から産後3ヶ月目になりました。日々重たく、そして少しずつ意思表示をし始めたお子サマーに、戸惑いながら過ごした1ヶ月だったように思います。ということで、最近の我が家について書いておきます。

 

早くも酒場デビューしました。

これは賛否両論あることを理解しているのと、私個人としては積極的に連れて行きたくないことを前提に、書きます。

トーチャン・カーチャンの出会いは、ビールがきっかけでした。二人揃って飲み歩くのが楽しくて、でも当面の間は飲み歩きしにくいことを頭で理解していながら、妊娠・出産・育児に挑んでいます。ただ、それはカーチャンの頭の中だけで、トーチャンはそうは思ってなかったりするんだな... 「酒場に連れてく」ことを前提に育児してるみたい。

酒場に連れて行くことのメリットはともかく、デメリットを感じているので書き出して起きます。

  • 沖縄は喫煙可のお店が多く、タバコの煙が悪影響。
  • 夜間に連れ出すとお子サマーの生活リズムが狂う(お風呂、寝る時間など)。
  • オムツ交換台のないお店に連れて行くと、大変な目に合う。
  • 客席にお座敷がないと、抱っこし続けるのが大変。
  • 泣き声でお店や他のお客さんに迷惑をかける。

などなど。産後、あたしが顔を出したかったのはコバズくらいで、それはマスターが「生まれたら連れておいで!沖縄のおじいになってあげる」と言ってくれていたから。顔を見せられたので、コバズにはしばらく子連れではお邪魔しないと思います。

とはいえ、気晴らしも必要です。飲酒後は数時間おっぱいマシーン休業です。しかし工場は24時間フル稼働しているので、おっぱいがパッツンパッツンになるんですよね。その結果、搾乳して捨てることになるんですが、一連の流れを経験してわかったのは「そこまでしてお酒が飲みたいか、と言われると、そうでもない」ということ。なもんで、がっつり飲酒は当面控えよう。おっぱい張って痛いもの。

まあ、エーデルピルスは激ウマだったんですけども... 行くときは、片方が家に残っておこサマーの相手をするのがベストだと思います。

 

自分でげっぷを出すようになってきた。

あたしは授乳後のげっぷを出すのが下手です。お子サマーを肩に乗せ、10分以上背中を叩いても全然出なくて、仕方なしにそのまま寝かすとオロロロと吐き戻されてました。

が、最近コツをつかんできたんです。背中をトントン叩いて、下から上に撫で上げる。それと、縦抱きと10秒くらいの横抱き、その後また縦抱きしながら背中を刺激するとげっぷが出やすいような。

でも、げっぷ出し研究をしている間に、背中を刺激せずとも勝手にげっぷをだすようになってくれました。子供は勝手に成長してくれるとは、こういうことなんだなぁ。

 

賛否両論あるスイマーバ、活用してます。

はい、こちらも賛否両論ネタです。この首にはめる浮き輪、スイマーバっていうんです。安全面と使用目的の観点から、アレコレ言われてたりします。子供から目を離さず、遊ばせることだけを目的にすれば悪くないと思います。

購入してから3回くらい使いました。1回目はお子サマー的に動き方を理解していないようでプカプカしてるだけ、2回目以降はバシャバシャ手足を動かして楽しんでいるように見えます。

トーチャンもカーチャンも沖縄の海が好き。きっと将来的に家族でシュノーケルしに行く日がくるでしょう。みんなで楽しみたいから、カーチャンは君に泳ぎを覚えてもらいたいと思っています。いつかスイミングスクールに通わせたいんだ。水に慣れるのはそれからでも構わないと思うけれど、可能性は少しでも広げてあげたいんだよ。

 

すんなり寝なくなった。カーチャンは気が滅入った。

月齢2ヶ月半頃からでしょうか、ミルクを飲んでお腹いっぱいになった後に、すーっと眠ることがなくなりました。それは昼も夜もで、一日中お子サマーに付きっ切りになる日が続きました。これまでと違うことが続き、カーチャンは日に日に気が滅入りました。君が寝ている間はカーチャン自身の自由時間だったのに、それがなくなったからです。

それで、夜だけでいいからとトーチャンに寝かし付けを頼みました。おかげでカーチャンは夜だけ自由な時間をゲットしたのです。PC作業たーのしー!

しかし、トーチャンが連日飲みに行くと、問題は解決しません。なんで毎回アタイばっかり!と鬱憤が溜まります。世のトーチャンたちは飲みに行く回数を減らして、早く帰って寝かし付けするといいですよ。そのまま寝れば睡眠時間は確保できるし、カーチャンからの株も上がるはずです。お試しあれ。

 

安心して寝るには、くっついてたい(らしい)。

トーチャンが寝かし付けてくれても、すぐに目を覚ましてしまうパターンが多いです。寝た〜!と思ってベッドから離れるとパッチリ目を開けて、途端に泣き出すなんてこともよくあります。そんなときは、もう諦めて、おっぱいマシーンが一緒に布団に入るしかないです。

寝たかなと思った後も観察していると、うっすら目を開けて様子を伺ってまた寝たり、手足をバタつかせて何かを探したり。なので、手を繋いでみるとか、腕枕をするとか、スキンシップをとると朝まで起きずに寝てくれるみたいです。今のところ。

この日は、腕を伸ばしてペタッとくっついて寝てました。これからの季節、沖縄はどんどん気温が上がっていくから、体温高めの赤子と犬を両脇に抱えるんだろうか。カーチャン、汗ダクで眠れないかもしれないな。

 

あら、クーイングが始まっていた。

いつからか、クーイングが始まってました。もしかすると結構前からアーとかウーとか言ってたけど、2ヶ月過ぎてから複数音を繋げてて、3ヶ月近くなってからは特に勝手に話したり音階がついてる感じで歌ってます。

お子サマーが発するクーイングの音をマネしても楽しいし、クーイングに合わせて大人側が勝手に会話を進めても楽しいです。こんな感じ。ハムかベーコンか。キャベツは千切りか。

 

指しゃぶり&ハンドリガードも始めました。

振り返ってみると、3ヶ月になる間にいろんな成長があったんだなぁ。指しゃぶりし始め、よだれが大量に出るようになり、その後にハンドリガードも始まりました。

ハンドリガードをする姿、どうしてもファイティングポーズにしか見えません。目の細さと口元から、武蔵に見えるのは親バカってヤツでしょうか。

暫く拳を眺めた後は、パクッと口元に運んでぺろぺろ〜。拳をそのまま口に入れようとするから、窒息しないかカーチャン心配よ。

 

もう寝返りをした!(偶然かも...)

急に寝返りをしたので、驚きました(その瞬間は見逃したんですけれども...)。その日から背筋を鍛えるような特訓が開始。親がうつ伏せにして、首を持ち上げるような体制を頑張ってもらうだけなんだけど、これも数日前までできなかったのに、急に力強くできるようになってきました。すげーな、子供って。急にできるようになるんだな。

 

 

ということで、お子サマーの月齢が3ヶ月になりました。どんな成長を見せてくれるのか、これからも楽しみです。

終わり。

  • この記事を書いた人

ユッキー

生まれ育った北海道から、どんどん南下している沖縄移住ブロガー。2009年にクラフトビール沼にハマり、2013年に「毎日ビール.jp」を開始。妊娠を機に「毎日ノンアル.net」を書き始める。2017年出産。現在は1匹&1児のカーチャン。

-生後3ヶ月

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2018 All Rights Reserved.