2歳

2019年のGWは南九州をレンタカーで周遊してきました。

投稿日:

空前絶後のGW10連休、皆様いかがお過ごしでしょうか。GWの最終日になり、やっとこうしてPCを触れる時間を持つことができました。PCを開こうものならば、お子サマーがずーっと「カーチャンカーチャンカーチャンカーチャン」と話しかけてくるので、全然作業できんかった〜。可愛さと自分時間のバランスは難しいものだと改めて思いつつ、むちむちのほっぺに頬ずりして過ごす至福タイムをエンジョイしておりました。

さて、2019年のGW。我が家は南九州をレンタカーで周遊してまいりました。旅行の様子を日別に書き残しておきます。

4月27日(土)

沖縄発のソラシドエア84便で鹿児島入り予定が、出発2時間遅れからの欠航(機材の整備不良だったかな)。ソラシドエアとANAの共同運航便だったことが幸いし、ANAの福岡便に振替。鹿児島空港出発のレンタカーは翌日からの利用に変更。宿泊先であった宮崎・都城のホテルはキャンセル。レンタカー・ホテルともに航空機欠航理由のため、キャンセル料なし(ありがたい!)。

14時半頃に沖縄を出発、16時半頃福岡入り。17時台の新幹線の指定席を抑えられたので、薩摩川内まで移動。お子サマー、初めての新幹線に大歓喜。車掌さんが通るたび、ニヤニヤ笑う顔にオタク感がにじみ出ていた。さすがカーチャンの子だよ...

この日はご主人サマーの友人宅にお世話になる。カジュアルに温泉に入ったり、入来麓武家屋敷群に泊まらせていただいたり、お世話になりっぱなし。夜は鳥刺しの店へ。最高。21時過ぎにお子サマーが「おうちにかえる」と言うので戻る。九州が思った以上に寒く、カーチャンの体調が急激に悪化し始める。

4月28日(日)

早朝、出発。入来麓武家屋敷群から鹿児島空港へ向かうバスが1時間に1本程度で、それに乗り込みレンタカーをピックアップに向かう。空港到着もお子サマーがご機嫌斜めで朝食を食べるのに苦労。レンタカーに乗り込み、まずは我が青春の1ページ、SEX MACHINEGUNS発祥の地(第一工業大学)と寒さ対策のユニクロ&西松屋めぐり。思いもよらぬ山道を通りながら、昼過ぎに入来麓武家屋敷群へ戻る。九州は山道だらけであった。

ランチを食べようとするもお子サマーにほぼ食べられる。旅に出ると食が細るので、食べてくれる時に食べてもらおうとカーチャンの定食を惜しげも無く捧げる。観光名所を巡り、家族風呂に入り、仙台原発近くで夕食。お子サマーがデコポンにハマる。

カーチャンの体調が悪化しまくり。この時点で風邪薬を飲んでおくべきだった。

4月29日(月)

早朝、入来麓武家屋敷群を巡ったり、薩摩地鶏と名古屋コーチンを見学したり、近くの山から風景を眺める。カーチャンの体調最も悪し。お子サマーとトーチャンは元気そうで何より。入来麓武家屋敷群の庭先でコーヒーを煎ったり、外飯したりしている間に天候が悪化。トーチャンの友人に挨拶をして、宮崎へと向かう。この後、友人は風邪に倒れる。移してしまった、申し訳ない...

ランチは薩摩地鶏のお店を訪れ、鳥刺しに炭火焼にうどんに雑炊に、いろいろと食す。ウマい。薩摩地鶏最高。その後の記憶が曖昧。ドラッグストアで薬を得るも、どうやら鼻水を止める成分が眠りを誘うらしく、レンタカーの後部座席で寝てしまう。お子サマーの「カーチャンおきて」の声よりも、睡眠を貪った移動時間であった。

気付くと雲海酒造の高級ホテル付近に到着。施設到着後、トーチャンが試飲しまくれる売店に行くというので、悩みながらもついていく。雲海酒造、ワインも作っているんですね。夜は施設内の居酒屋で早めの夕食。温泉に入り、早めに就寝。天気悪し。カーチャンの体調は回復傾向。

4月30日(火)

天気悪し。ボリュームタップリの朝ごはんを食べ、部屋のお風呂にはいってから出発。山道を通り、宮崎市内へ。ランチ前にコインランドリーに立ち寄り。お子サマーが変なタイミングで目覚めてしまい、猛烈に不機嫌でありましたが、地区の大きな消防署に消防署カードをもらいに向かったところ、消防車の見学をさせてもらうことに。お子サマーめちゃくちゃ上機嫌。そのまま回転寿司を食しに向かう。ものすごく美味。沖縄の魚とは大きく異なるウマさよ...

この後は宮崎→熊本の移動。熊本地震の被害が大きかった地区にAirbnb滞在。早めに宿に入りつつ、敷地内の鶏やコイを眺めて過ごす。家主がいて、客間を貸し出すタイプのAirbnbは初めてだったのですが、もう少しホストファミリーと話してみたかったな。同日、台湾からのゲストファミリーもいて、なかなかインターナショナルな感じでした。子どもたちに国境はないものですね(視線と態度で車の取り合いをしていた)。

近くの居酒屋に行きたかったけれど、満席とことわられてしまったため、平成最後の晩餐はテイクアウト専門店の焼き鳥とローソンのおにぎりなど。なかなかに酷いが人生こんなもの。ビールを飲んで就寝。カーチャンの体調は回復傾向。

5月1日(水)

令和元年の元日は、7時過ぎに起き身支度。朝ごはんを求め、Airbnbのホストに挨拶もできないまま早めに出発。早くから営業しているパン屋さんで朝食を買い込み、路面電車を見ながら食事を済ます。熊本市内は路面電車が盛んに通り、街が大きな印象。その後、地震被害の大きかった熊本城へ。令和元年元日の御朱印を求める人だかりに萎え並ばず。

熊本県内の山道をドライブするも、阿蘇は映画ミスト状態。真っ白で30m先も見えない。阿蘇山のふれあい動物王国でカピパラやオカピー、アルパカなどと触れ合う。お子サマーは怖がりながらも餌をあげていた。山道の先が見えない状態なのと、熊本地震の影響で未だ通行止の道があったりして、被害の大きさを感じながら熊本市内へ戻る。お昼を食べ損ねた我々はウエストのうどんで遅ランチ。

その後、熊本市内のシティホテルにチェックイン。トーチャンが早々に角打ち→飲みに繰り出すプランを提案してくるので便乗。角打ちはいいねぇ、地元の人との交流が楽しかった。このあたりで、お子サマーはお気に入りの赤い車をなくす。コンビニで酒を買い込むも早めに就寝。

5月2日(木)

朝ごはんを食べようも、お子サマーの色が捗らず。旅行中、1日3食のうち1度しかしっかり食べてくれなかった。ホテルを出発し、宮崎は延岡方面へ。途中、道の駅に立ち寄ったり、日本一の階段スポットに引き寄せられ立ち寄るも500段で時間的に断念。14時過ぎにひでじビールに到着。じゃんけんでトーチャンに飲酒の権利。ここからカーチャンの運転で宿に向かう。高速は渋滞気味、不慣れな山道も怖い、レンタカーも慣れない車種。事故らないことだけを願いながらハンドルを握るカーチャンでありました。

18時半頃、この日の宿に到着。夕飯はつけていなかったので、5km先の薩摩地鶏系居酒屋へ。しかし、薩摩地鶏はこの日仕入れられなかったとのことで、地鶏ナッシングナイト。最後の夜なのに、地鶏ナッシング。しかしお子サマーがお腹いっぱい雑炊を食べてくれた点だけはよかった。お店のおばちゃんとお子サマーが一頻り盛り上がった頃、満足したのか「おうちにかえる」と言い始めるお子サマー。21時半頃宿に戻り、温泉が22時までだったのでギリギリまで漬かって最後の就寝。お子サマーはこの旅で温泉が気に入ったようでした。温泉はいいよね、温泉は。

5月3日(金)

朝ごはん前に温泉へ。早朝は地元客が多く、その中の一人に「露天風呂、ぬるいわよね」と声をかけられる。朝ごはんを食べ、早めに出発。鹿児島市内で実家に荷物を発送。龍門の滝を見学しようとトーチャンがいうのでついていくも、途中でカーチャンは大ゴケ。右の大腿骨、折れたかと思ったわ。トーチャンが湿布を持っていたので車中で貼る。

鹿児島市内に戻り、回転寿司。足が痛くて動きにくい。ドラッグストアで絆創膏を買い、出血場所の手当て。足が痛い。少し時間があるというので桜島方面へ。マシンガンズの聖地でもあるのに足が痛くて十分な見学ができない... 俺の人生獣道... 途中、和菓子屋さんでお菓子を買いつつ、鹿児島空港へ戻る。レンタカーを戻すも領収書をもらい忘れる(後日、郵送してくれた)。

鹿児島空港には航空関係の展示物があり、ここが非常に楽しかった。ブログに書こうと思う。最後は、ソラシドエア85便に搭乗して那覇に戻る。やっとソラシドエアに乗れた。機内サービスも充実していたし、機内の雰囲気も明るく、CAさんも子連れに優しかったので、また利用したいと思っている。が、このGWは那覇⇄鹿児島だけでなく、他の便も遅れや欠航が出ていたので、この点だけが心配かな。

 

ということで、2019年のGWの様子でした。ともかくカーチャン以外は体調崩すことも怪我もなく、概ねよかったのではないでしょうか。クラフトビールはひでじの圧勝だったし、ビアバー巡りはできなかったけれど、薩摩地鶏と回転寿司がウマすぎること、温泉が豊富、そして山道が日本の風景を思い出させる点が印象的でした。九州の楽しみ方が少しわかった気がする。南九州レンタカー周遊はいずれまたやってみたい。1県1県ゆっくり巡るのも良さそうだなぁなんて思いながら、そろそろスタバを後にしたいと思います。
終わり。

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2019 All Rights Reserved.