5歳

お子サマーが5歳になりました。

先日、お子サマーが5歳を迎えました。カーチャンとしても5歳になりました。おめでとう、ありがとう。

今回の誕生日プレゼント

「5歳になったら欲しいものは?」と尋ねることで、引っ張り続けてきた自転車。この1年、お子サマーはずっと自転車が欲しいと言い続けておりました。この年齢でそこまで執着できるってすごいなぁ。で、少し早めの誕生日プレゼントとして買ってみたところ、自転車デビュー日に乗ったまま消えていなくなるという… 恐ろしい子… 無事で何よりでした。

誕生日ケーキを自分で選んだ

誕生日ケーキをどこで買おうか悩んでいたので、インスタのフォロワーさんたちに教えてもらい、向かったのは南風原町のアカヒロというお店でした。教えてくださった皆さんありがとうございました。

予約せずに当日パッと入店して、お子サマーにどれがいいか確認したところ、直前まで「チョコレートケーキ」と言ってたのに指差したのは一般的なデコレーションケーキでした。フルーツ盛り盛りの。チョコじゃないじゃん!本人に選んでもらってよかったわ。夕食後、ひとりで1/3ほど食べていました。おいしかったようで何より。

1週間で補助輪取れた

長く偽ストライダーで遊ばせていたこともあってか、補助輪は1週間で取れました。昨日はできなかったのに、今日チャレンジしたらスーッと漕ぎ出して、あれよあれよと遠くまで行ってしまったお子サマー。偽ストライダーで坂道をビューンと飛ばして行きながら、バランス感覚を養っていたんだねぇ。

一方、「自転車に乗れるスキルがついて、死亡率も格段に上がったな」とトーチャンと話をしました。またも目が離せません。

お話がおもしろい

頭に浮かんだ想像を、さも自分現実のように話すことがあります。会話の質が上がったなと思うのは4歳後半になってから。以前よりトーチャンが「5歳児はおもしろい」と語っていたように、うちのお子サマーもおもしろいお年頃になってきました。

たとえば…
夕方のニュースを見ている時にカトパンが出ていたので聞いてみると、「かわいい。けっこんしたい」とのこと。結婚って単語知ってたんだね!w

それから…
「WWC」と書かれた服を見て「これ、わらってるんだよ!」というお子サマー。「w」が草生えるだと知ってるのがすごい。ゲーム実況YouTuberに教わったんだね。

子どもの想像力

この年齢の子どもたちは想像力が大人以上に豊かなんですねぇ。ある施設で工作に付き合ったら、空き箱やボンド、テープを使って、思ってもみないサイズの巨大ロボを作ってくれました。車に乗せてシートベルトをして大事に持ち帰り、持ち帰ってからも「「別のおもちゃを守ってるんだよ!」という設定を教えてくれたり。これを簡単に捨てるつもりはありませんが、万が一勝手に処分したら親子の絆に影響しそうだぞと思っています。

スーパーマリオが好き

ゲームの世界の話に疎いのですが、さすがにスーパーマリオくらいはやったことがありました。お子サマーはマリオメーカーなどのYouTubeチャンネルを見始めて、この正月にトーチャンがマリオメーカーを購入したことで本格的にマリオを始めたんじゃないかな(その前にも何か小さなゲーム機でやってたような気もするけど)。家族で対戦(?)できるので、トーチャン・カーチャン・お子サマーの3人でコントローラーを握り、マリオメーカーのコースにチャレンジしています。

ちなみに、見出しはスーパーマリオにしたけれど、どうもルイージの方が好きそうな気がします。

ふたつの習い事

現在ふたつの習い事に通わせています。ひとつは定期のスイミング、もうひとつはママ友さんに誘われて始めた不定期の集まり。後者はわたしからでは伝えられない、経験値を上げてく系の習い事とでもいいましょうか。けっして安いものではないので、本人の気質と習い事の相性が合わなければどうしようと思いつつ振り込みしたけれど、結果とても楽しそうなのでよかったなぁと思っています。教えてくれたママ友に感謝。

ただ、習い事ふたつともの往復送り迎えはわたしばかりというのが… 行って帰ってくると片道1時間以上は取られちゃう。トーチャンは「いい習い事」だと認めてる一方、送りもお迎えも全くしない。もう少し協力的になってほしいのですが… こうして自分時間がどんどん減っていくのだなぁ。

© 2022 毎日ノンアル.net