コロナワクチン接種 雑記

新型コロナワクチンのブースター接種(モデルナ製)3回目のレポート

記事更新をすっかり忘れていたけれど、そういえば新型コロナワクチン3回目を接種していたのでした。1・2回目はファイザーでしたが、3回目はいわゆる交互接種でモデルナを選択。FFMってやつです。

注射器にしがみつくひよこナースのイラスト

はじめに

1回目・2回目の時にも書きましたが、この記事は新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を推奨するものではありません。接種する・しないは個人の判断や事情に委ねられると思います。その中で、いち個人の接種後の経過観察を書き残すことだけを目的に記事を公開しています。

前提

わたしはもともと痛みに鈍感で発熱を伴う症状になりにくいです。新型コロナウイルスワクチン1回目・2回目も大きな副反応はなく、微熱が出たり眠気があったり程度。発熱で寝込むことはありませんでした。そんな痛みや発熱に強い個人の備忘録です。

新型コロナワクチン接種3回目

0日目

前回までは町の内科で受けていたけれど、今回はモデルナ製を選択すべく大規模接種会場で受けることに。予約時刻の少し前に到着。受付時に検温するも平熱で問題なし。接種表などの提出と同時に身分証明書も求められるので、必ず持っていくべし。その後、接種会場へ移動。手続きを踏んで医師の問診。問診表と検温結果を確認後、喉の様子を確認。問題なし。

16:00
看護師にワクチンを打ち込まれる。注射が上手で痛みはゼロ。針が刺さった感覚もなし。ワクチンを流し込む違和感や感覚もなし。ワクチン接種後は即帰宅ではなく、15分後まで会場で待機。経過観察が行われている。

16:15
経過観察するも特に変化なし。腕の痛みや腫れもなし。接種後についてのお知らせを受け取って帰宅。

17:00
特になにもなし

18:00
得になにもなし

19:00
注射部位に圧をかけると、やや痛む。左腕でリモコンを取ろうとしたら、肩が重い。筋肉が張ってるような、そんな感じ。そろそろ副反応が来た模様。

20:00
肩から二の腕が張って重く感じる。上に手を伸ばすと痛みがあり、そろそろ熱が上がってくるかな?と検温。36.3度。平熱36.5度なのでいつもより低い… とはいえ、眠気が強くなってきた気がする。いつもより早く就寝準備。

1日目

7:00
起床。いつもの平均睡眠時間が6時間なのに、10時間も寝てしまった。
睡眠中、ワクチンを打った腕が痛くて起きると言ったことはなかったし、覚醒した直後も腕の痛みは昨日よりやや強い程度で、強烈なモノではなかった。

起きて検温すると、37.3度。平熱+0.8度の自分の中では微熱の部類で、検温直後から急にぶわーっと全身汗だくに。文字通り一瞬でビチャビチャになったので、着替える。微熱と左肩の痛み意外は、今のところ特になさそう。頭痛があるだとか悪寒があるだとかは全くなく、いたって平常運行。

16:00
24時間経過。買い物中、寒気がするような気がしたので、帰宅後に検温すると37.3度。少し落ち着いてから改めて測ってみると36.8度。平熱よりもやや高め。寒気も気のせいだったみたい。
今のところ解熱剤は未使用。なぜだろう、一日中お腹が減っている気がする。左脇のリンパのあたりに少し違和感。

19:00
家族と同じ夕食をとる。食後は眠気が強まる。

22:00
この日も早寝しようと考えるも家族の事情もあってなかなか横になれない。熱はなく平熱の36.5度前後。結局22時頃に就寝。

2日目

6:00
起床。ここ数日、寝る時間が長めのためか腰が痛い。検温するも36.6度で平熱。いつも通りの日常。

16:00
結局37.3度以上の熱には上がらず、48時間経過。打った左腕の痛みも治まり始めている。微熱・眠気・腕の痛み・リンパの違和感以外の症状はなかった。用意していた解熱剤も未使用のまま。経過観察を終える。

© 2022 毎日ノンアル.net