生後20ヶ月

20m18d、台風24号(チャーミー)で、沖縄移住後初めて停電した。

投稿日:

昨日、非常に強い勢力の台風24号(チャーミー)が、沖縄本島を巻き込んで通り過ぎて行きました。

我が家も漏れなく停電し、お子サマーの寝かしつけ→寝落ち→夜中にカーチャンお目覚めの間に復旧しておりました。いつ戻ったんだろ。4〜6時間ほどの停電でしたが、この間にお子サマーの様子がおかしかったので、メモを残して起きます。

16時過ぎ。いつもより3時間以上遅い昼寝に入ったお子サマーは、18時過ぎにお目覚め。この直前にチラチラ停電になり始めていたので、合間を見て冷凍ご飯を猛烈熱々にレンチンし、保温しておきました。直後、本気モードの停電に突入。日が暮れ始めていたのでiPhoneのライトで室内を照らし、ふと思い出したペットボトルに水を入れてスマホライトを照らすと室内が明るくなる記事を参考にしてみることに。

床起きすると家具などで光が遮られる気がして、なるべく高い位置に置くようにしました。具体的にはカウンターキッチンの上に置いた、コーヒーメーカーの上です。不安定、しかし、お子サマーの手も届かないのであります。

遅い昼寝からお目覚め後のお子サマーは、いつも以上のギャン泣き。部屋が暗いからなのか、お腹が減っているのか。お犬サマーもウロウロ落ち着かない。お子サマー用にお湯を沸かし、牛乳を入れた哺乳瓶と夕飯用のレトルトパウチを温めました。電気はないがガスは使える。ありがたい。保温していたごはんにレトルト離乳食をかけて食べさせ終える頃には、お子サマーも落ち着いた模様。ただし、膝の上から降りないので、暑くて母子ともに猛烈汗だく。

その後、汗を流すのにシャワーをしに行くも、電気が止まっているのでお湯が使えないことに気付く。水シャワーだと冷たいらしく、腰が引けるお子サマー。足元だけシャワーで流し、上半身は手で水をすくいながら少しずつ慣らして、最後は頭に水をかけてあげると、楽しそうにきゃっきゃしてました。ロンパースに着替えたら、背中に汗取り目的のガーゼを入れ、少し遊んでから寝かしつけ。ほぼ暗い部屋の中でおもむろにサングラスをかけ始めたのは何故なのか。余計に見えないんじゃないのー?

暑さに耐えかね、窓を開けて暴風音が聞こえる中、21時半頃に寝かしつけ。24時頃に目覚めると、外が明るくなってました。我が家にも通電という文明開化が訪れたようです。沖縄電力さんありがとう。そして夜中にカーチャンはこれを書き上げ、10時間後の昼間に公開予定としています。数時間だけの簡易サバイバル生活でしたが、部屋が明るくなる電池式ライトがほしいと思いました。あとは電池式の扇風機も。暑くて汗だくのお子サマーがかわいそうで... それと保冷剤は通年で冷凍しておいたほうがいいし、クーラーボックスも用意しておきたいな。欲を言えば、PCを充電できる大容量バッテリーも欲しいです。幼い子どもがいると、必要なものも増えてくね。台風24号チャーミーのおかげで、防災を考えるきっかけになりました。

  • この記事を書いた人

ユッキー

生まれ育った北海道から、どんどん南下している沖縄移住ブロガー。2009年にクラフトビール沼にハマり、2013年に「毎日ビール.jp」を開始。妊娠を機に「毎日ノンアル.net」を書き始める。2017年出産。現在は1匹&1児のカーチャン。

-生後20ヶ月

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2018 All Rights Reserved.