生後23ヶ月

23m22d、家族で4泊5日の台湾旅行(高雄・台南)へ行ってきました。

投稿日:2019年1月3日 更新日:

2018年の年末から2019年の年始で、4泊5日の台湾旅行に行ってきました。10月末にも台湾に行ったばかりですが、前回は台北、今回は高雄を中心に一瞬台南へ向かった次第です。

2018年12月30日(1日目)

那覇から高雄まではピーチアビエーションが1日1便往復しています。朝11時半出発の便なので、比較的慌てることなく準備をして空港まで向かいました。到着は現地時間12時半頃。台湾は1時間の時差があるので、日本時間13時半頃に到着です。お腹ぺこぺこですが、そのままMRT高雄に乗ってホテルへ向かいました。MRTの中では子連れやお年寄りに座席を譲るシーンを何度も見かけました。心に余裕がある人が多いなぁと関心... それと、台北MRTの悠遊カードが高雄でも使えると知ったのは後のことです。

ホテルに到着しチェックインを済ませると、ウェルカムフルーツがありました。それを見てかぶりつくお子サマー。そりゃ、お腹減ってるよねぇ。空腹をしのぎつつ、伊江島ブロガーツアーでお世話になったイベンターさんが同タイミングで高雄にいると聞いていたので、17時に約束のお店で合流。お互い1歳児を抱えての高雄旅行でした。台湾は子連れで訪れやすい国ですね。

イベンターさんご家族と別れた後はUberでホテルへ戻り、お子サマーをお風呂に入らせたりして早めに就寝させました。旅先では、体調管理が何より大事です。とはいえ、大人ともども寝落ちしてしまい、初日をサクッと終えてしまった印象でした。

 

View this post on Instagram

 

ユッキー@毎日ビールさん(@yukipod)がシェアした投稿 -

2018年12月31日(2日目)

ホテルで朝ごはんを食べてから出発。この日は「駁二」という芸術解放特区へ行きました。人は多いし、広い区間が芸術一色になっているし、お子サマーはあっち行きたいこっち行きたいと騒ぎ泣くし、まあ大変。ベビーカーがあって良かったような、悪かったような。いっぱい歩いたので、良かったんだろうな。うん。あとは、お子サマーのために瘋狂泡泡實驗室という遊び場にも行ってきました。

この辺りにはクラフトビールのお店もあって、ランチを食べつつビールの飲みつつ。沖縄のブルワリーと比べると、残念ながら雲泥の差でしたね... 台湾はクラフトビールのレベルが高いです。おいしかった。

いろいろ歩き回って、夕方前にホテルに戻り、お子サマーの昼寝兼大人の休憩。カーチャンはちょっと小腹が減っていたので、ホテル周辺の小さな屋台で滷味(ルーウェイ)を買って食べたりしました。

夜の予定を立てずに六合夜市へ向かい、そのまま夕飯。お子サマーの食事が難しく、牛麺を買ってみるも食べてくれず... どうも食事が難しい。コンビニでバナナを買うと食いつくので、この日あたりからバナナを持ち歩くことが多かったです。夜市の後はボトルショップへ向かい、トーチャンがビールを仕入れてからホテルに戻りました。帰りのUberのお兄ちゃんが非常に良い方で、さらにマツダのかっこいい車でイカしてた!

高雄でも紅白を見れることに驚き!お子サマーがDA PUMPのUSAで踊ったり、テンション上がって「ママー!(ボヘミアンラプソディ)」と歌い倒したり、割と楽しかったなぁ。お子サマーが寝た後は、ご主人サマーと紅白の続き。時差の関係で現地時間23時前に紅白が終わり、その後は台北・台中・台南・高雄の年越しイベントの中継を見ながら飲み。年越しの瞬間、ホテルの外から花火音が聞こえ、窓の外をみると見える限りの場所で花火が上がって感動しました。

2019年1月1日(3日目)

元旦はトーチャンの誕生日です。まあ、そんなことは御構い無しに台南へ向かいます。行きは鈍行、帰りは快速。高雄も割とローカルだなぁと思っていたけれど、台南はさらに輪をかけてローカルな場所でした。基本英語が通じない。日本語・英語表示はない。指差しで注文し、電卓の数字を見せてもらいながら支払いを済ませる。その傾向がより一層強いです。日本人は時折見かけるけれど、台北ほど多くない感じ。

ラピュタ的な観光名所・安平樹屋の帰りに乗ったタクシーの運転手さんがGoogle翻訳を使いこなし、いろいろ会話してくれました。台南駅に向かう道路が渋滞していて焦ったけれど、高雄に戻る電車も20分ほど遅延していたので快速に乗り込めてラッキーでした。

高雄に戻って沖縄の飲み仲間・BYと合流し、なかなか激しい名前の鴨鍋のお店へ。カーチャンは鴨鍋店とコインランドリーを行き来しながらの夕飯でした。ホテルにコインランドリーナイト、しんどいわ... トーチャンとBYはそのまま飲みに、カーチャンはお子サマーを寝かしつけにホテルへ戻り、ちまちまブログ作業。24時過ぎに酔って帰ってきたトーチャンは即寝でした。

 

View this post on Instagram

 

ユッキー@毎日ビールさん(@yukipod)がシェアした投稿 -

2019年1月2日(4日目)

朝、お子サマーとトーチャンを残し、カーチャンはBYと共に朝ごはん。この時食べた肉まんと謎の台湾風デニッシュ(?)がウマかった!あれはリピートしたい。沖縄でも食べられればいいのに。

 

View this post on Instagram

 

ユッキー@毎日ビールさん(@yukipod)がシェアした投稿 -

その後、世界で二番目に美しいと言われる地下鉄駅でお子サマーと&トーチャンと合流。そこからビアバーでオススメしてもらったというでっかい龍と虎の観光地へ。地下鉄に乗ったり、バスに乗ったり。BYが下調べをしっかりしてくれていたのと、お子サマーの面倒も非常によく見てくれて、カーチャン的には本当に助かりました。ありがとう。

雨が降ってきたのでUberでちまきのお店へ向かい、食事後に一旦解散。ホテルに戻り、休憩を挟んで夜の街へ。ビアバーを2軒ハシゴして帰りました。どこのお店も禁煙っていうのがありがたいですね。早く沖縄、いや日本全国その流れになればいいのになぁ。

2019年1月3日(5日目)

お子サマーの機嫌がよろしくなく、朝ごはんを食べに行くことができませんでした。ホテルの朝食会場でもいいかなと思ったけれど、トーチャンにお使いを頼まれたので食堂へ行ってテイクアウト。その帰り道、めっちゃ道に迷って、朝から軽く2kmのお散歩になりました... 台湾は魯肉飯(ルーローハン)が有名ですが、台北と高雄の魯肉飯は全然違うんです!おもしろいね。

食後、帰国準備を整えてホテルを出発。BYと合流してUberで高雄空港へ向かいました。食事をしてから飛行機に乗り込み、16時前には那覇に到着。高雄→那覇便もピーチだったんですが、出発時刻が13時台とゆっくりめのため、行き帰りともに焦ることなくゆっくりと帰ってこれました。帰り便の搭乗率が50%ない感じだったのが気になりますが、いい時間に行き来できるのでオススメです。

ということで、4泊5日の台湾旅行(高雄・台南)のメモでした。ザクッと書いたけど、たぶん詳細は本家に書いてそのうち公開しまーす。
終わり。

あわせて読みたい

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2019 All Rights Reserved.