5年生存率を上げるブログ スキルス胃がん闘病記 抗がん剤治療

錠剤の抗がん剤「エスワンタイホウ」での治療が始まった【スキルス胃がん】

薬を持った薬剤師のひよこのイラスト

先日、スキルス胃がんで胃全摘したユッキーです。

スキルス胃がん闘病記内の「抗がん剤治療」では、スキルス胃がんで胃全摘してからの治療(術後補助化学療法)の様子を記していきます。ステージ3aで確定したわたしは、経口抗がん剤の「エスワンタイホウ」服用の治療が始まりました。エスワンタイホウの価格や1クール目の副作用などを記録しています。

エスワンタイホウとは?

スキルス胃がんで胃全摘をしてからおよそ1ヶ月半。ステージ3aで確定し、日常生活もそこそこ行え、他の臓器も問題なさそうなどといった条件をクリアしていることから、抗がん剤による術後補助化学療法がスタートしました。今回処方された薬は「エスワンタイホウ」という錠剤です。

もともと胃がんの術後補助化学療法に用いられるTS-1(ティーエスワン)という抗がん剤があるそうで、そのオーソライズドジェネリック(新薬メーカーから許可を受けて作られたジェネリック医薬品)であるエスワンタイホウを処方されています。

この薬を飲むメリットとしては、死亡リスク低下、術後の生存率および術後の無再発生存率の上昇が期待できるそうです。いずれも臨床試験の結果からわかっている情報なので、最初は「5年生存率上げてこー!!バッチコイ!!」と思っていました。

一方、デメリットとしては、薬を飲むことで生じる副作用があります。主治医からは薬に関する小冊子をもとに説明を受け、薬剤師からも注意事項を聞きました。血液・肝臓・消化器・皮膚におけるさまざまな影響や、倦怠感などがあるようです。お話を聞き、人によって様々な副作用が幅広くありそうだぞ、と思いました。

処方された抗がん剤 エスワンタイホウに関する長すぎる副作用の注意事項

ちなみに、エスワンタイホウの副作用には、脱毛はなさそうです。小冊子にも書かれていないし、主治医からもそのように聞いていました。薬剤師からもらった説明書の赤字にも脱毛の文字はないと思います。

情報参考元:医療用医薬品 : エスワンタイホウ(KEGG MEDICUS)

今回の抗がん剤費用はいくら?

薬局から受け取った資料には、エスワンタイホウの薬価は定価で145.7円/1錠と書かれていました。わたしはこれを1回3錠、1日2回服用します。これを2週間続けるスケジュールです。

1日あたりの費用は、145.7円×3錠×2回=874.2円。
これを2週間続けるので、874.2円×14日=12238.8円となります。
この他、調剤技術料や薬学管理料を加えた合計額の3割負担で、実際の支払いは1クールあたり4000円ちょっとでした。

この時、支払い額を言われるまでハラハラしていました。というのもがんの治療って相当高額だと思っていたし、さらに主治医や看護師さんからは「1クールで大体いくら」という目安も聞いていなかったので、絶対に高額だろうなと思っていたんですね。

結果的に、保険適用で3割負担した上で4000円ちょっと。これなら、そこまでビビる必要はないぞとホッとしました。

投薬期間とサイクル

胃がんの術後補助化学療法として、今回わたしは投薬期間は1年間続けると聞いています。2週間服用して1週間休薬という、3週間を1セットにしたサイクルで回していくそうです。ということは、1年52週÷3週=17クールということでしょうか。

まだ始まったばかりなのですが、既に暗雲が立ち込めているような気がして、途方に暮れています。

というのも… この記事を書いているのは1クール目なのですが、既に体調が思わしくない日があり、このまま1年間続けるのが億劫なのです。抗がん剤には様々な種類があり、その中でもおそらく副作用が控えめなタイプの薬ではないかと思うのですが、それでこの具合の悪さなら他の薬を併用する場合はどうなっちゃうんだ?と不安で仕方ありません。

この記事を読んでいる方の中で、タイムふろしきとか人生やりなおし機とか出してくれるネコ型ロボットとお知り合いの方、おりませんかね。すべての抗がん剤治療が終わる1年後まで、時間を進ませたいです。それくらい憂鬱…

飲み込めず吐きそう。ってか吐く。

エスワンタイホウを飲み始めて数日は全然平気でしたが、ここにきて、致命的にダメな何かを感じています。

抗がん剤 エスワンタイホウを飲もうとすると吐きそうになる

こちらのお薬、水無しでも服用可能(唾液や少量の水ですぐに溶けて、そのまま飲み込める)という特性があるのですが、どうやらそれがわたしに合わないようなのです。錠剤が溶けるとほんのりオレンジの香りが広がって、人工的な香料が苦手なわたしは飲み込む前から吐き気を催すようになりました。

さらに「がん細胞を叩く薬=体の健康な細胞にもよくない物なのに、何をオレンジ風味で爽やかぶってるんだ!」という思考が脳を支配しておりまして。水と共に錠剤を口に入れて飲み込もうとしても、必ず喉の奥からI'll be backしちゃうんですよね… その率100%。吐き出さずに我慢して、もう一度飲み込んではオエオエしながら涙目になってるんですけど、これ、結構メンタル削がれると思いませんか。

後付けとしては、薄めのブルーという色合いもよくない気がしています。わたし的には、青は動物として口にしてはならない物に思えてしまうんですよね、どうしても…

とはいえ、飲まないことにはわたしが掲げる目標・5年生存率を上げることも叶いません。なんとか穏便にコトを運ぶ方法はないものかと、ドラックストアで売っていそうな補助ゼリーを検討してみました。いろいろ考えた結果、スーパーのお菓子コーナーでフルーツゼリーを購入してみることに。これを口の中で砕き、そこに薬を混ぜて飲み込むことでI'll be back問題を回避しています。

抗がん剤 エスワンタイホウを飲む時にお菓子のゼリーを使うことにした

ちなみにフルーツゼリーはりんご味・ぶどう味・もも味でどうにか飲み込めています。薬の味とかぶっちゃうオレンジ味は吐き気を催す気がして、まだ試していません。そのままお子サマーにおいしく食べてもらってます。

わたしの副作用

エスワンタイホウを飲み始めた最初のうちは全然余裕でしたが、4日目頃から体調変化が現れました。自覚している副作用はこんなところです。

  • 倦怠感、疲労感(横になったらすぐ寝るレベル)
  • 食欲不振、それに伴う体重減少(りんご・バナナ・サクレ・味噌くらいしか口にしたくない)
  • 匂いに敏感(揚げ物・肉・カレー・炊飯器などの匂いで吐きそう)
  • ふとした吐き気(不意にえずく、マウスピースの取り外しで吐きそう)

これ、既視感があるのですが、どうも二日酔いとか悪阻に似ている気がします。わたしは妊娠中に悪阻らしい悪阻を経験しなかったタイプですが、あの当時はサクレ的なシャリシャリ系アイスをよく好んで食べていたし、炊飯器の蒸気も嫌でした。あれの酷いバージョンが今回の副作用に思えています。

ちなみに抗がん剤のオレンジ風味で吐いてしまうのも、匂いに敏感な副作用から来ているのでしょうね。

1クール目にして既につらたん

エスワンタイホウ2クール目からは別の薬も併用予定ですから、取り急ぎ単純に1種類だけのいまのログを残してみました。正直、この不調が1年も続くのかと思うと、相当気が重いです。投薬が始まるまでは毎日「ラーメン食べてぇぇぇぇ!」と思ったり、揚げ物にチャレンジしてみていたのですが、抗がん剤治療が始まってからはそんな挑戦など忘れ、「とにかく質素なものを。脂質なしで。なんなら食べんでもいい」みたいな生活を送っています。

パンに塗るのはバターではなく無糖のクリームチーズが嬉しい… どこかの家でごはん準備をしている匂いが漂ってくると、マスクの下で吐きそうになる… ご主人サマーが買ってきたコンビニカレーで吐きそう… 今のところそんな調子で、体調が読めないのがしんどいです。この薬を続けることで別の副作用、例えば爪の変色や目の不調、お腹ピーピーなどが出てくるかもしれません。その上、健康な細胞までぶっ叩くわけですから、身体の抵抗力もじわじわと落ちていってQOLの低下まっしぐらな未来しか見えません。

もともと、わたしは自分の体が丈夫というか鈍感だと思っています。鈍感だから痛みにも強い方だと思うし、麻酔も効きにくいし、手術後の血液検査でもCRPという炎症の数値が5だったんだろう(普通、術後は20位らしい)と考えています。そんな鈍感力高めのわたしでさえこれだけの不調なら、普通の人は結構しんどいんだろうな…

数日前、Yahoo!トピックスに女性ミュージシャンの記事が載っていました。彼女のSNSを眺めに行き、すげえ強いなぁ、わたしにはこんなメンタルの強さはないなぁと思っていました。下に埋め込むのでぜひ見てください。めちゃくちゃつよつよ女子じゃないですか。すごい。

だけどその翌日、彼女はこうも投稿しています。

いやぁ、ほんとそれだと思います…

抗がん剤治療の種類や患者によって、副作用の症状はそれぞれ異なるでしょうし、不調となる期間も読めないだろうし。一般的な副作用の傾向は過去の実績から読めるとしても、それがどのくらい自分に当てはまって生活に影響するかまでは、全然予想できません。なので一生懸命ネット検索して、SNSも調べるわけで…

わりと楽観的に考えてたんですよ、「わたしの体は鈍感力高めだし、抗がん剤くらい大丈夫っしょ」って。でも、今回エスワンタイホウを飲んでみて、思ったより厳しそうな現実に気付き始めています。とはいえ前に進まねばならないので、やるしかないんだけど… 相当気が重たいという様子も含めてログを残しておきます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ユッキー

北海道出身の沖縄移住ブロガー。食べ飲み歩きブログ「毎日ビール.jp」や、雑記ブログ「毎日ノンアル.net」を運営中。1匹&1児のカーチャン。2023年からスキルス胃がんサバイバーとして「5年生存率を上げるブログ」を開始。

-5年生存率を上げるブログ, スキルス胃がん闘病記, 抗がん剤治療


Fatal error: Uncaught TypeError: array_merge(): Argument #2 must be of type array, null given in /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-content/plugins/st-blocks/includes/gutenberg/class-gutenberg-subscriber.php:624 Stack trace: #0 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-content/plugins/st-blocks/includes/gutenberg/class-gutenberg-subscriber.php(624): array_merge(Array, NULL) #1 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(326): St\Plugin\Blocks\Gutenberg\Gutenberg_Subscriber->on_render_block('\n\t<div class="w...', Array) #2 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-includes/plugin.php(205): WP_Hook->apply_filters('\n\t<div class="w...', Array) #3 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-includes/class-wp-block.php(293): apply_filters('render_block', '\n\t<div class="w...', Array, Object(WP_Block)) #4 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-includes/blocks.php(1484): WP_Block->render() #5 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-includes/blocks.php(1522): render_block(Array) #6 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-includes/block-template-utils.php(1179): do_blocks('\t<!-- wp:group ...') #7 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-content/plugins/jetpack/modules/subscriptions/subscribe-modal/class-jetpack-subscribe-modal.php(77): block_template_part('jetpack-subscri...') #8 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(324): Jetpack_Subscribe_Modal->add_subscribe_modal_to_frontend('') #9 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php(348): WP_Hook->apply_filters(NULL, Array) #10 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-includes/plugin.php(517): WP_Hook->do_action(Array) #11 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-includes/general-template.php(3068): do_action('wp_footer') #12 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-content/themes/affinger/footer.php(97): wp_footer() #13 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-includes/template.php(790): require_once('/home/takabashi...') #14 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-includes/template.php(725): load_template('/home/takabashi...', true, Array) #15 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-includes/general-template.php(92): locate_template(Array, true, true, Array) #16 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-content/themes/affinger/single-type1.php(264): get_footer() #17 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-content/themes/affinger/single.php(5): include('/home/takabashi...') #18 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-includes/template-loader.php(106): include('/home/takabashi...') #19 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/takabashi...') #20 /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/index.php(17): require('/home/takabashi...') #21 {main} thrown in /home/takabashi/mainichinonal.net/public_html/wp-content/plugins/st-blocks/includes/gutenberg/class-gutenberg-subscriber.php on line 624