生後22か月

22m18d、夜中にベッドを抜け出し、トーチャンを探しに行く。

投稿日:2018年12月1日 更新日:

トーチャンの不在が続いた11月後半でありました。正直しんどい。その分お子サマーと触れ合う時間も増え、成長を感じたり(もうすぐ足を離したジャンプができそうとか、高いところから飛んだりとか、二語話すことがあったりとか)しながら過ごしていました。

ある日、トーチャン側のベッドにてこてこ歩いていき、そのまま朝まで寝てしまいました。その日の夜はトーチャンがいたので面倒を見てもらい、カーチャンは腰が痛かったので一人で眠れてよかったなぁと思っていました。

翌日からトーチャンは出張で東京へ。その夜、寝かしつけのために電気を消して真っ暗にしていたら、お子サマーは真っ暗闇をてこてこ歩いて「と たーん」と何度も呼んでいました。部屋は真っ暗で、トーチャンを探してももちろんいません。諦めて戻ってきたお子サマーの手には、折り畳みの踏み台が。なんでやねん。真っ暗なのに、よく見つけてだしてきたなぁ。

これもひとつの成長なんだろうな、と思ってみています。いつもトーチャンは別室にいることを理解しているし、でもこの日は探してもいないことをわかって戻ってきたし。保育園の手帳にも「お友達の名前を覚え始めている」だとか「おもちゃで遊ぶ順番待ちを我慢できた」だとか書かれていたけれど、この1か月でものすごく成長しているように思います。

  • この記事を書いた人

ユッキー

生まれ育った北海道から、どんどん南下している沖縄移住ブロガー。2009年にクラフトビール沼にハマり、2013年に「毎日ビール.jp」を開始。妊娠を機に「毎日ノンアル.net」を書き始める。2017年出産。現在は1匹&1児のカーチャン。

-生後22か月

Copyright© 毎日ノンアル.net , 2018 All Rights Reserved.